教員紹介

2005年業績集

I.著書

編著

  1. 石川 治,古川福実,伊藤雅章
    ナースの実践皮膚科学 中外医学社(東京)
  2. 石川 治
    病棟・在宅での褥瘡対策ハンドブック 中外医学社(東京)
  3. 石川 治,安部正敏 
    Visual Dermatology 4 (3) 「だからビタミンD3 知れば見えてくる新たな活用術」 秀潤社(東京)

分担執筆

  1. 安部正敏
    褥瘡の発症機序 -全身的要因
    病棟・在宅での褥瘡対策ハンドムブック(石川 治編) 中外医学社(東京) pp3-10, 2005
  2. 安部正敏
    膠原病
    化粧品・外用薬研究者のための皮膚科学(宮地良樹,他編) 文光堂(東京) pp194-199, 2005
  3. 安部正敏
    膠原病
    ナースのための実践皮膚科学(石川 治,他編) 中外医学社(東京) pp85-102, 2005
  4. 安部正敏,石川 治
    慢性色素性紫斑
    てこずる外来皮膚疾患100の対処法(宮地良樹編) メディカルレビュー社(東京) pp90-91, 2005
  5. 安部正敏,石川 治
    アナフィラクトイド紫斑
    てこずる外来皮膚疾患100の対処法(宮地良樹編) メディカルレビュー社(東京) pp92-93, 2005
  6. 安部正敏,石川 治
    遠心性丘疹性紅斑
    臨床診断に苦渋する100の外来皮膚疾患(宮地良樹編)
    メディカルレビュー社(東京) pp62-63, 2005
  7. 天野博雄,石川 治
    皮膚科検査
    ナースの実践皮膚科学(石川 治,他編) 中外医学社(東京) pp25-34, 2005
  8. 天野博雄,石川 治
    かゆくない皮疹・かゆい皮疹
    リウマチ・アレルギー疾患を探る(山本一彦編) 永井書店(大阪) pp56-61, 2005
  9. 天野博雄,石川 治
    環状紅斑
    臨床診断に苦渋する100の外来皮膚疾患(宮地良樹編) 
    メディカルレビュー社(東京) pp92-93, 2005
  10. 石川 治
    急性および慢性創傷の診断と治療,保存的治療 
    「創傷治癒」 (塩谷信幸監修) ブレーン出版(東京) pp173-179, 2005
  11. 石川 治
    褥瘡 
    ナースの実践皮膚科学(石川 治,他編) 中外医学社(東京) pp68-72, 2005
  12. 石川 治
    微小血栓 
    臨床診断に苦渋する100の外来皮膚疾患(宮地良樹編) 
    メディカルレビュー社(東京) pp226-227, 2005
  13. 石川 治
    強皮症 
    生涯教育シリーズ68 実践 皮膚病変のみかた(西岡 清,他編) 
    日本医師会雑誌134(特2):S76-S77, 2005
  14. 遠藤雪恵
    局所治療 消毒
    病棟・在宅での褥そう対策ハンドブック(石川 治編) 中外医学社(東京) pp121-129, 2005
  15. 遠藤雪恵
    STD
    ナースの実践皮膚科学(石川 治偏) 中外医学社(東京) pp139-147, 2005
  16. 田村敦志
    鶏眼・胼胝
    今日の治療指針2005年版 -私はこう治療している(山口 徹,他編) 
    医学書院(東京)pp857-858, 2005
  17. 田村敦志
    冷凍凝固
    美容皮膚科学(宮地良樹,他編) 南山堂(東京) pp205-210, 2005
  18. 田村敦志
    デブリードマン・滲出液の管理
    創傷治癒(塩谷信幸,他編) ブレーン出版(東京) pp59-66, 2005
  19. 田村敦志
    点滴漏れ 気づいた直後にできることは
    てこずる外来皮膚疾患100の対処法(宮地良樹編) メディカルレビュー社(東京) pp82-83, 2005
  20. 田村敦志
    粘液嚢腫 他医で一度切除された指の粘液嚢腫が再発したとき
    てこずる外来皮膚疾患100の対処法(宮地良樹編) 
    メディカルレビュー社(東京) pp172-173, 2005
  21. 田村敦志
    ガングリオン 皮膚科で治療すべきか悩んだら
    てこずる外来皮膚疾患100の対処法(宮地良樹編) 
    メディカルレビュー社(東京) pp174-175, 2005
  22. 田村敦志
    老化に伴う皮膚腫瘍
    化粧品・外用薬研究者のための皮膚科学(宮地良樹,他編) 文光堂(東京) pp184-188, 2005
  23. 田村敦志
    物理・化学的皮膚障害
    ナースの実践皮膚科学(石川 治,他編) 中外医学社(東京) pp182-188, 2005
  24. 田村敦志
    ashy dermatosis
    臨床診断に苦渋する100の外来皮膚疾患(宮地良樹編) 
    メディカルレビュー社(東京) pp82-83, 2005
  25. 永井弥生
    ウイルス性皮膚疾患
    ナースの実践皮膚科学(石川 治,他編) 中外医学社(東京) pp124-132, 2005
  26. 永井弥生
    寄生性皮膚疾患
    ナースの実践皮膚科学(石川 治,他編) 中外医学社(東京) pp148-150, 2005
  27. 永井弥生
    局所治療:外用薬
    病棟・在宅での褥瘡対策ハンドブック(石川 治編) 中外医学社(東京)  pp 96-106, 2005
  28. 永井弥生
    足趾潰瘍
    臨床診断に苦渋する100の外来皮膚疾患(宮地良樹編) 
    メディカルレビュー社(東京)  p112-113, 2005
  29. 中村元信
    男性型脱毛症
    臨床診断に苦渋する100の外来皮膚疾患(宮地良樹編) 
    メデイカルレビュー社(東京) pp251-252, 2005
  30. 中村元信
    皮膚付属器官 毛髪
    美容皮膚科学(宮地良樹他編) 南山堂(東京) pp64-67, 2005
  31. 中村元信
    脱毛症,多毛症
    化粧品,外用薬研究者のための皮膚科学(宮地良樹,他編) 文光堂(東京) pp165-168, 2005
  32. 中村元信
    毛包はどのようにできるか
    皮膚科診療プラクテイス18:ニキビ治療の技法(古川福実,他編) 文光堂(東京) pp32-33, 2005
  33. 中村元信
    ニキビとQOL
    皮膚科診療プラクテイス18:ニキビ治療の技法(古川福実,他編) 文光堂(東京) pp92-94, 2005
  34. 茂木精一郎
    真皮~皮下の腫瘍:石灰化上皮腫
    いますぐできる外来皮膚外科・美容皮膚科のスキル(宮地良樹監修) 
    中山書店(東京)  pp41-44, 2005

II.論文

英文原著

  1. Abe M, Hashimoto C, Hasegawa M, Sogabe Y, Shyuto T, Ishikawa O
    Pityriasis circinata Toyama successfully treated with high-concentration tacalcitol ointment.
    J Dermatol 32:153-155, 2005
  2. Akiyama H*, Amano H*, Bienenstock J (* equally contributed)
    Rat tracheal epithelial responses to water avoidance stress.
    J Allergy Clin Immunol 116:318-324, 2005 
  3. Endo Y, Negishi I, Ishikawa O
    Zeta-chain associated protein-70 molecule is essential for the proliferation and the final maturation of dendritic epidermal T cells.
    Exp Dermatol 14:188-193 2005
  4. Foitzik K, Spexard T, Nakamura M, Halsner U, Paus R
    Towards dissecting the pathogenesis of retinoid-induced hair loss: all-trans retinoic acid induces premature hair follicle regression (catagen) by upregulation of TGF-b2 in the dermal papilla.
    J Invest Dermatol 124:1119-1126, 2005
  5. Motegi S, Abe M, Shimizu A, Tamura A, Hatori T, Nakano A, Hasegawa A, Kurabayashi M, Ishikawa O
    Cholesterol crystal embolization: skin manifestation, gastrointestinal and central nervous symptom treated with corticosteroid.
    J Dermatol 32:295-298, 2005
  6. Motegi S, Abe M, Tamura A, Ishii N, Hashimoto T, Ishikawa O
    Childhood bullous pemphigoid successfully treated with diaminodiphenyl sulfone.
    J Dermatol 32:809-812, 2005
  7. Nagai Y, Ishibuchi H, Takahashi M, Shimizu A, Matsushima Y, Tamura A, Ishikawa O
    Extramammary Paget’s disease with bowenoid histologic features accompanied by an ectopic lesion on the upper abdomen.
    J Dermatol 32:670-673, 2005
  8. Obinata H, Hattori T, Nakane S, Tatei K, Izumi T
    Identification of 9-hydroxyoctadecadienoic acid and other oxidized free fatty acids as ligands of the G protein-coupled receptor G2A.
    J Biol Chem 280:40676-40683, 2005
  9. Ohnemus U, Uenalan M, Conrad F, Handjiski B, Mecklenburg L, Nakamura M, Inzunza J, Gustafsson JA, Paus R
    Hair cycle control by estrogens: Catagen induction via estraogen receptor (ER)-a is checked by ERb signaling.
    Endocrinol 146:1214-1225, 2005
  10. Peters EMJ, Hansen MG, Overall RW, Nakamura M, Pertile P, Klapp BF, Arck P, Paus R
    Control of human hair growth by neurotrophins: Brain derived neurotrophic factor inhibits hair shaft elongation, induces catagen and stimulates follicular transforming growth factor b2 expression.
    J Invest Dermatol 124:675-685, 2005
  11. Okazawa H, Motegi S, Ohyama N, Ohnishi H, Tomizawa T, Kaneko Y, Oldenborg PA, Ishikawa O, Matozaki T
    Negative regulation of phagocytosis in macrophages by the CD47-SHPS-1 system.
    J Immunol 174:2004-11,2005
  12. Qu L, Abe M, Yokoyama Y, Ishikawa O
    Effects of 17beta-estradiol on matrix metalloproteinase-1 synthesis by human dermal fibroblasts.
    Maturitas 54:39-46, 2005
  13. Shimizu A, Tamura A, Tanaka S, Syuto T, Nagai Y, Ishikawa O
    Pedunculated verrucous carcinoma of the thigh.
    Eur J Dermatol 15:393-5, 2005
  14. Sugimoto H, Okamura K, Sugimoto S, Sato M, Hattori T, Vance DE, Izumi T
    Sp1 is a co-activator with Ets-1 and Net is an important repressor of the transcription of CTP:Phosphocholine cytidylyltransferase a.
    J Biol Chem 280:40857-40866, 2005
  15. Suzuki N, Suzuki T, Inagaki K, Ito S, Kono M, Fukai K, Takama H, Sato K, Ishikawa O, Abe M, Shimizu H, Kawai M, Horikawa T, Yoshida K, Matsumoto K, Terui T, Tsujioka K, Tomita Y
    Mutation analysis of the ADAR1 gene in dyschromatosis symmetrica hereditaria and genetic differentiation from both dyschromatosis universalis hereditaria and acropigmentatio reticularis.
    J Invest Dermatol 124:1186-92, 2005
  16. Takeuchi Y, Tamura A, Kamiya M, Fukuda T, Ishikawa O
    Immunohistochemical analyses of p63 expression in cutaneous tumours.
    Br J Dermatol 153:1230-1232, 2005
  17. Yasuda M, Tamura A, Shimizu A, Takahashi A, Ishikawa O
    Bowen's disease involving the urethra.
    J Dermatol 32:210-213, 2005

和文総説

  1. 安部正敏,石川 治
    活性型ビタミンD3のどれを使うか? 
    Visual Dermatol 4:222-227, 2005
  2. 安部正敏,石川 治
    凍瘡に遭遇したとき考えるべきこと
    MB Derma 101:176-183, 2005
  3. 安部正敏,石川 治
    皮膚限局型エリテマトーデス
    MB Derma 99:31-38, 2005
  4. 天野博雄,石川 治
    精神的ストレスとアトピー性皮膚炎
    アレルギー科20:374-379, 2005
  5. 石川 治
    アトピー性皮膚炎と鑑別を要する疾患 膠原病の紅斑(全身性エリテマトーデス,強皮症) 
    アレルギーの臨床25:188-192, 2005
  6. 石川 治
    褥瘡の保存的治療における外用薬の使い方 
    褥瘡会誌71:10-15, 2005
  7. 石川 治
    褥瘡サーベイランス 
    臨床看護319:1515-1518, 2005
  8. 石川 治
    膠原病による下腿・足趾の壊疽・潰瘍 
    皮膚病診療271:10-15, 2005
  9. 石川 治
    褥瘡の保存的治療 
    Medical Technol 332:151-156, 2005
  10. 石川 治
    褥瘡の疫学・予防・治療 
    皮膚臨床47:1683-1692, 2005
  11. 遠藤雪恵,石川 治
    特集/口唇診療マニュアル 肉芽腫性口唇炎
    MB Derma 108:45-54, 2005
  12. 尾藤利憲,市橋正光,神保孝一,金子史男,斉田俊明,大塚藤男,石川 治,瀬戸山 充,
    神保 保
    疫学調査に基づく皮膚癌予防にいい食品
    臨皮59 (5増):152-154,2005
  13. 市橋正光,石川 治,江藤隆史,鈴木祐二
    皮膚科医が伝えたいスキンケア
    Visual Dermatol 4:1232-1240, 2005
  14. 田村敦志
    軽症熱傷に使えるドレッシング材
    MB Derma 101:164-170, 2005
  15. 田村敦志
    凍傷の応急処置
    臨床医31(増):1175-1178,2005 
  16. 永井弥生
    皮膚科領域における足の痛みの鑑別と治
    痛みと臨床5:359-369, 2005
  17. 長谷川道子,安部正敏,石川 治
    抗アレルギー薬とD3 痒みを抑えたいcombination therapy
    Visual Dermatol 4:238-239,2005

和文症例報告

  1. 青山久美,岡田悦子,田村敦志,石川 治
    原発性皮膚骨腫の1例
    臨皮58:363-366, 2005
  2. 青山久美,山中正義,門松 賢,小林繭子,平山順朗
    皮膚クリプトコックス症の1例
    臨皮59:915-917, 2005
  3. 安部正敏,曽我部陽子,横山洋子,橋本姿惠,周東朋子,石渕裕久,石川 治
    シクロスポリンとD3 安くあげたいcombination therapy
    Visual Dermatol 4:236-237, 2005
  4. 天野博雄,安部正敏,石川 治
    尋常性白斑 色をつけるD3
    Visual Dermatol 3:270-271, 2005
  5. 石渕裕久,清水 晶,永井弥生,田村敦志,石川 治
    顔面にほぼ同時に生じた2個の基底細胞癌
    皮膚科学4:146-149,2005
  6. 石渕裕久,田村敦志,青山久美,岡田悦子,石川 治
    背部弾性線維腫の1例
    臨皮59:532-535, 2005
  7. 石渕裕久,長谷川道子,片田桐子,永井弥生,田村敦志,石川 治
    難治な間質性肺炎に対してγグロブリン大量療法を行った皮膚筋炎の2例
    皮膚臨床47:847-851, 2005
  8. 石渕裕久,長谷川道子
    Hyperkeratotic capillary-venous malformation
    皮膚臨床47:1777-1779, 2005
  9. 石渕裕久,長谷川道子
    Superficial granulomatous pyodermaの1例
    皮膚臨床47:1869-1872, 2005 
  10. 岡田悦子
    掌蹠角化症 ~D3でQOLを改善できるか?
    Visual Deramatol 4:262-263, 2005
  11. 岡田克之
    脂漏性皮膚炎 -抗真菌薬より有効か?
    Visual Dermatol 4:274-275, 2005
  12. 小川 愛,岡田克之,古瀬善朗
    胸部に生じた表在型基底細胞癌の1例
    桐生厚生総合病院皮膚科における基底細胞癌のまとめ
    臨皮59:177-179, 2005
  13. 片田桐子,青山久美,長谷川道子,田村敦志,石川 治
    FDG-PETで転移が確認された悪性黒色腫の1例
    臨皮59:1016-1019, 2005
  14. 片田桐子,田村政昭
    露光部を中心にみられた汎発性環状肉芽腫の1例
    臨皮59:644-646, 2005
  15. 古林 摂,安田正人
    スポーツライン(消石灰)による化学熱傷の1例
    皮膚臨床47:530-531, 2005
  16. 嶋田八恵, 割田昌司, 石井朗子, 遠藤 歩, 秋元幸子, 石川 治, 長谷川正俊
    眼窩のMALTリンパ腫の1例
    臨皮59:310-312, 2005
  17. 周東朋子,長谷川道子,豊田愛子,高橋亜由美,田村敦志,石川 治
    フロセミドによる水疱型薬疹の1例
    臨皮59:14-16,2005
  18. 周東朋子,長谷川道子,木村 幸,永井弥生,田村敦志,石川 治
    シンバスタチンの副作用と鑑別を要した皮膚筋炎の1例
    皮膚臨床47:843-846,2005
  19. 田中摂子,豊田愛子,長谷川道子,永井弥生,田村敦志,石川 治
    多彩な皮膚症状および虹彩炎を合併した第2期梅毒の1例
    臨皮59:971-974,2005 
  20. 田中摂子,田村政昭
    酢酸リュープロレリンにより生じた肉芽腫の3例
    皮膚臨床47:788-792,2005
  21. 都丸佳保里,天野 博雄,青山 久美,五十嵐直弥,田村 敦志,小倉 秀充,石川 治
    多発性骨病変を呈したB-Cell Lymphoma
    皮膚臨床47:1131-1134,2005
  22. 永井弥生,菅原伸幸,石川 治,豊田愛子,片田桐子,安部万里絵
    皮膚潰瘍に対するアイビーセラーME-01照射効果の検討
    臨床と研究82:1589-1593, 2005
  23. 長谷川道子,田村敦志,石川 治
    神経疾患に対する免疫グロブリン大量療法後に生じた汗疱の2例
    臨皮59:87-89,2005
  24. 松島陽一郎,石川 治
    毛孔性苔癬 -あきらめないで!外用療法
    Visual Dermatol 4:256-257, 2005
  25. 松本万里絵,永井弥生,遠藤雪恵,大西一徳,石川 治
    小児腹壁遠心性脂肪萎縮症の1例
    臨皮59:509-511, 2005
  26. 光嶋 勲, 緒方 英, 茂木精一郎, 長瀬 敬, 権太浩一, 朝戸裕貴, 吉村浩太郎
    前外側大腿皮弁の開発の歴史
    形成外科48:1077-1081, 2005
  27. 安田正人,石川 治
    角化を伴う疾患 脂漏性角化症 Rejuvenationへの挑戦
    Visual Dermatol 4:264-265, 2005
  28. 山中正義,石川  治
    スポロトリコーシス 
    皮膚診療27:249-252, 2005

III.報告書・proceeding

  1. 石川 治,桑名正隆,尹 浩信,遠藤平仁,川口鎮司,佐々木哲夫,佐藤伸一,室 慶直,
    後藤大輔,藤本 学,竹原和彦
    全身性強皮症の関節病変にする重症度指針・治療指針案
    厚生労働科学研究強皮症調査研究班平成16年度報告書 pp39-42, 2005
  2. 石川 治,橋本姿惠,安部正敏,横山洋子
    限局性強皮症病変部および健常部由来培養皮膚線維芽細胞におけるSmad2/3リン酸化とSmad7およびCTGF発現量の検討
    厚生労働科学研究強皮症調査研究班平成16年度報告書 pp161-166, 2005
  3. 石川 治,橋本姿惠,安部正敏,和田 望,横山洋子
    全身性強皮症と鑑別を要したacrogeriaの1例
    厚生労働科学研究強皮症調査研究班平成16年度報告書 pp316-321, 2005
  4. 中村元信
    ES細胞から真皮乳頭細胞への分化誘導と毛包再生への応用
    日本リディアオリリー協会年報28:11-13, 2005

IV.短報・雑報

  1. 安部正敏,石川 治
    糖尿病と皮膚病変 リポイド類壊死症
    Diabetes Frontier 16:405-408, 2005
  2. 安部正敏
    皮膚科医的患者高感度調査 
    臨皮59(増):162, 2005
  3. 石川 治
    皮膚症状からみた膠原病
    毎日ライフ498号:56-60,2005
  4. 石川 治
    皮膚から病気が見えてくる 下肢の紅斑 
    臨床研修プラクティス 2 :113-114,2005
  5. 石川 治
    皮膚から病気が見えてくる 下肢の紅斑 
    臨床研修プラクティス 2:73-74, 2005
  6. 石川 治
    リウマチ性疾患診断のポイント -SSc- 
    リウマチクリニック2:10-11, 2005
  7. 石渕裕久,石川 治
    elastofibroma dorsi ①
    Visual Dermatol 4:1104, 2005
  8. 周東朋子,安部正敏,石川 治
    ステロイド外用薬とD3
    Visual Dermatol 4:234-235, 2005
  9. 菅原伸幸,安部正敏,石川 治
    汗孔角化症 新たな治療戦略
    Visual Dermatol 4:260-261, 2005
  10. 田村敦志
    Dupuytren拘縮
    Diabetes Frontier 16:153-156, 2005
  11. 田村敦志
    巻頭言 -皮膚外科を学ぶには?-
    Skin Suregry 13:1, 2005
  12. 田村敦志
    高齢者の脂腺疾患の治療
    日本医事新報4246:89, 2005
  13. 永井弥生
    婦人病のページ 「やけど」
    健康通信倶楽部7:30-31,2005
  14. 永井弥生
    やりくり上手?
    臨皮59:172, 2005
  15. 中村元信
    円形脱毛症が再発し,完治しません
    へるすがいど5:6-7, 2005 
  16. 中村元信
    男性型脱毛症の治療
    日本醫事新報4240:105-106, 2005

V.学会

シンポジウム、ワークショップ、教育講演など

  1. 安部正敏
    教育講演「創傷治癒の基礎;再生と修復と収縮」
    第7回日本褥瘡学会学術集会 2005.8.26-27 横浜
  2. 安部正敏
    ランチョンセミナー:創傷治癒とbFGF -創収縮から上皮化まで-
    第69回日本皮膚科学会東部支部学術大会 2005.9.24-25 岩手
  3. 安部正敏
    招待講演:創傷治癒におけるRNAiとDNAマイクロアレーを用いた細胞内シグナル伝達解析と
    臨床応用
    第15回アンチセンスシンポジウム 2005.11.24-25群馬
  4. 安部正敏,石川 治
    シンポジウム:創傷治癒の修復因子
    第33回日本潰瘍学会学術集会2005.12.2-3 東京
  5. 石川 治
    ランチョンセミナー:褥瘡の保存的治療の基本を知ろう
    第5回日本褥瘡学会中国四国地方会 2005.3.12 岡山
  6. 石川 治
    教育講演:高齢者のスキンケア
    第2回日本褥瘡学会関東甲信越連合地方会 2005.3.19 前橋 
  7. 石川 治
    教育講演:高齢者の皮膚疾患 褥瘡の疫学,予防,治療 
    第104回日本皮膚科学会学術大会 2005.4.22-24 横浜 
  8. 石川 治
    教育講演:膠原病の現状と将来 皮膚疾患におけるシェーグレン症候群の重要性
    第104回日本皮膚科学会学術大会 2005.4.22-24 横浜 
  9. 石川 治
    イブニングセミナー:皮膚潰瘍の治療 TIMEの観点から
    第104回日本皮膚科学会学術大会 2005.4.22-24 横浜
  10. 石川 治
    シンポジウム:皮膚科医にとっての褥瘡 
    第1回加齢皮膚医学研究会 2005.8.20-21 札幌
  11. 岡田克之
    教育講演:DESIGNの使い方
    第2回日本褥瘡学会関東甲信越地方会 2005.3.19 前橋
  12. 田村敦志
    ランチョンセミナー:褥瘡の局所療法:wound bed preparation -各種皮膚潰瘍に対する
    bFGF製剤の臨床効果と併せて-
    第2回日本褥瘡学会関東甲信越連合地方会 2005.3.15 前橋
  13. 中村元信
    幹細胞を用いた脱毛症再生治療の可能性
    第56回日本皮膚科学会中部支部学術大会 2005.9.23 大阪

国際学会一般演題

  1. Abe M, Yokoyama Y, Sogabe Y, Ishikawa O
    Basic fibroblast growth factor-stimulated fibroblast-collagen matrix contraction requires Rac and Rho kinase activity.
    66th Annual Meeting of Society for Investigative Dermatology, 2005.5.4-5.7, St. Louis, USA
  2. Koibuchi N, Ishikawa O, Goto F
    A new practical pre-clinical curriculum in Gunma University to encourage self-learning.
    2nd Indonesian Medical Education Meeting and Expo. 2005.4.23-27 Bandung, Indonesia
  3. Nagai Yayoi, Tamura Atsushi, Ishikawa Osamu
    A study of 10 cases with adult onset Still’s disease.
    14th Japan-Korea Joint Meeting of Dermatology 2005.11.4-5, Kumamoto, Japan
  4. Hattori T, Obinata H, Ogawa A, Ishikawa O, Izumi T
    A biological role of G2A, a G protein-coupled receptor induced by DNA damage, in human keratinocytes as a receptor for oxidized free fatty acids.
    2nd international symposium on biomedical research using accelerator technology 2005.11.10 Maebashi, Japan
  5. Sogabe Y, Abe M, Yokoyama Y, Ishikawa O
    Basic fibroblast growth factor stimulates human keratinocyte motility by Rac activation.
    Annual Meeting of the Society for Investigative Dermatology, 2005.5.4-7, St. Louis, USA
  6. Yokoyama Y, Abe M, Ishikawa O
    Hypoxia-inducible factor-1 (HIF-1) is involved in the regulation of the collagen metabolism of human dermal fibroblast.
    66th Annual Meeting of the Society for Investigative Dermatology, 2005.5.4-7, St. Louis, USA

国内学会一般演題

  1. 安部正敏,石渕裕久,周東朋子,石川 治
    皮膚エリテマトーデス(CLE)に対するdiaphenylsulfone(DDS)長期内服療法の有効性の検討
    第28回皮膚脈管・膠原病研究会 2005.1.27-28 東京
  2. 安部正敏,石渕裕久,周東朋子,長谷川道子,石川 治
    中等度乾癬患者対するシクロスポリンの有用性および治療満足度に関する検討
    第20回日本乾癬学会学術大会 2005.9.9-10 軽井沢
  3. 安部正敏,曽我部陽子,周東朋子,横山洋子,石川 治
    細胞内シグナル伝達からみた創傷治癒における増殖因子のカクテル療法の臨床応用に関する
    検討
    第35回日本創傷治癒学会 2005.12.5-6 東京
  4. 安部正敏,曽我部陽子,横山洋子,周東朋子,石川 治
    塩基性繊維芽細胞増殖因子により惹起されるコラーゲンゲル収縮における細胞内シグナル
    伝達系の解析
    第12回分子皮膚科学フォーラム 2005.11.11-12 福岡
  5. 安部正敏
    塩基性線維芽細胞増殖因子が惹起するコラーゲンゲル収縮にはRacとRhoキナーゼの活性化が必要である
    第37回日本結合組織学会学術大会 2005.5.26 富山
  6. 安部正敏
    創傷治癒における各種増殖因子が及ぼす細胞内シグナル伝達解析と臨床応用について
    平成16年度日本皮膚科学会学術大会基礎医学研究費受領者研究発表会 2005.7.30 東京
  7. 安部正敏,曽我部陽子,横山洋子,周東朋子,石渕裕久,石川 治
    ヒト線維芽細胞由来細胞外基質関連蛋白に対するシクロスポリンの影響
    第9回強皮症研究会議 2005.1.14 東京
  8. 安部万里絵,岡田悦子,永井弥生,田村敦志,石川 治
    色素線条を呈した爪甲下Bowen病
    第50回日本皮膚科学会群馬地方会 2005.12.15 前橋
  9. 天野博雄,永井弥生,石川 治
    Morphea とatrophoderma of Pasini-Pieriniを合併した1例
    第29回皮膚脈管・膠原病研究会 2005.1.28 岡山
  10. 天野博雄,根岸 泉,石川 治
    アトピー性皮膚炎モデルマウスにおける精神的ストレスによる掻破行動に対するコルチコトロピン
    放出因子等の影響
    第30回日本研究皮膚科学会 2005.4.21 横浜
  11. 天野博雄,石川 治
    エポキシ樹脂による蕁麻疹の1例
    第36回日本皮膚アレルギー学会 2005.7.16 淡路
  12. 五十嵐直弥
    全身性無汗症が契機となり診断したSjogren症候群の1例
    第50回日本皮膚科学会群馬地方会 2005.12.25 前橋
  13. 石渕裕久,長谷川道子
    Hyperkeratotic capillary-venous malformation.
    第47回日本皮膚科学会群馬地方会 2005.3.24 前橋
  14. 石渕裕久,遠藤雪恵,永井弥生,岡田悦子,田子 修,菅原伸幸,松島陽一郎,田村敦志,
    石川 治
    多発性の皮膚潰瘍,壊疽を生じた全身性強皮症の2例
    第48回日本皮膚科学会群馬地方会 2005.6.23 前橋
  15. 石渕裕久,清水 晶,永井弥生,田村敦志,石川 治
    OK-432局注療法が奏功した囊胞状リンパ管腫の1例
    第20回日本皮膚外科学会総会 2005.8.27 神戸
  16. 石渕裕久,安部正敏,長谷川道子,石川 治
    尋常性乾癬の爪病変に対しネオーラル内服療法が有効であった6例
    第20回日本乾癬学会学術大会 2005.9.10 軽井沢
  17. 石渕裕久,遠藤雪恵,永井弥生,岡田悦子,田子 修,菅原伸幸,松島陽一郎,田村敦志,
    石川 治
    多発性の皮膚潰瘍,壊疽を生じた全身性強皮症の2例
    第21回群馬県リウマチ性疾患研究会 2005.11.12 前橋
  18. 石渕裕久,安部正敏,石川 治
    Schweninger-Buzzi型特発性斑状皮膚萎縮症の1例
    第50回日本皮膚科学会群馬地方会 2005.12.15前橋
  19. 岩﨑智子,松島陽一郎,清水 晶,渋沢弥生,永井弥生,田村敦志,石川 治,草野元康
    食道病変を伴った尋常性天疱瘡の1例
    第48回日本皮膚科学会群馬地方会 2005.6.23 前橋
  20. 遠藤雪恵,松島陽一郎,長谷川道子,永井弥生,田村敦志,石川 治
    強皮症様の皮膚硬化を来した好酸球性筋膜炎の2例
    厚生労働省「強皮症における病因解明と根治的治療法の開発」研究班 
    2005年度班会議・第9回強皮症研究会議 2005.1.14 東京
  21. 遠藤雪恵,松島陽一郎,長谷川道子,永井弥生,田村敦志,石川 治
    強皮症様の皮膚硬化を来した好酸球性筋膜炎の2例
    第28回皮膚脈管・膠原病研究会 2005.1.27-28 東京
  22. 遠藤雪恵,松島陽一郎,長谷川道子,永井弥生,田村敦志,石川 治
    好酸球性筋膜炎 -再考-
    日本臨床皮膚科医学会 2005.6.11-12 高崎
  23. 岡澤秀樹, 茂木精一郎, 関上智美, 大山奈緒子, 金子和光, 大西浩史, 野島美久, 的崎 尚
    CD47-SHPS-1系によるマクロファージ貪食の負の制御
    第2回日本プロテインホスファターゼ研究会 2005.8.3 秋田
  24. 岡澤秀樹, 茂木精一郎, 関上智美, 大山奈緒子, 金子和光, 大西浩史, 野島美久, 的崎 尚
    CD47-SHPS-1系によるマクロファージ貪食の負の制御
    第64回日本癌学会学術総会 2005.9.14-16 札幌
  25. 岡沢秀樹,篠原将彦,大山奈緒子,村田陽二,大西浩史,的崎 尚
    CD47による上皮細胞の接着と運動の制御
    第78回日本生化学会大会 2005.10.19-22 神戸
  26. 岡沢秀樹,篠原将彦,大山奈緒子,村田陽二,大西浩史,的崎 尚
    CD47による上皮細胞の接着と運動の制御
    第28回日本分子生物学会大会 2005.12.7-10 福岡
  27. 岡田悦子,永井弥生,田村敦志,石川 治
    足底表皮嚢腫の治療
    第13回群馬Day Surgery研究会 2005.11.28 前橋
  28. 岡田悦子,村田真澄,石渕裕久,菅原伸幸,茂木精一郎,松島陽一郎,永井弥生,田村敦志,
    石川 治
    Kaposi水痘様発疹症を繰り返したDarier病の1例
    群馬ウィルス研究会 2005.10.20 前橋
  29. 岡田悦子,石渕裕久,菅原伸幸,茂木精一郎,松島陽一郎,永井弥生,田村敦志,石川 治
    長期間アトピー性皮膚炎と診断されていたDarier病
    第50回日本皮膚科学会群馬地方会 2005.12.15 前橋
  30. 岡田克之,片田桐子
    小児のマムシ咬傷の1例
    第48回日本皮膚科学会群馬地方会 2005.6.23 前橋
  31. 岡田克之,片田桐子,高橋 基,中島雅子
    伝染性膿痂疹の原因菌種と薬剤感受性 -特にMRSAの薬剤感受性パターンについて-
    第50回日本皮膚科学会群馬地方会 2005.12.25 前橋
  32. 片田桐子,岡田克之,遠藤雪恵
    Spindle cell squamous cell carcinomaの1例
    第49回日本皮膚科学会群馬地方会 2005.9.22 前橋
  33. 勝山典年,岡田克之
    当院における褥瘡発生患者の調査と今後の課題
    第40回日本理学療法学術大会 2005.5.27 大阪
  34. 木下綾子,松葉祥一,草野衣吏子,千見寺貴子,安部正敏,高森建二
    浦安地域における乾癬患者勉強会の試み
    第20回日本乾癬学会学術大会 2005.9.9-10 軽井沢
  35. 篠原将彦,大山奈緒子,岡沢秀樹,大西浩史,宮下元明,的崎 尚
    CD47による上皮細胞の接着と運動の制御
    第64回日本癌学会学術総会 2005.9.14-16 札幌 
  36. 新見佳保里,田村政昭
    Pasteurella multocida感染症の2例
    第50回日本皮膚科学会群馬地方会 2005.12.25 前橋
  37. 清水 晶,田村敦志,竹内裕子,安部正敏,石川 治
    当科中枢神経性ループスにおける抗フォスファチジルセリン・プロトロンビン抗体の検討
    第28回皮膚脈管・膠原病研究会 2005.1.27 東京
  38. 清水 晶,田村敦志,竹内裕子,安部正敏,石川 治
    当科中枢神経性ループスにおける抗フォスファチジルセリン・プロトロンビン抗体の検討
    第104回日本皮膚科学会総会 2005.4.23-24 横浜
  39. 清水 晶,田村敦志,石川 治,倉繁田鶴子,土岐典子
    真性多血症患者に生じた分枝状皮斑
    第48回日本皮膚科学会群馬地方会 2005.6.23 前橋
  40. 菅原伸幸,松島陽一郎,永井弥生,田村敦志,石川 治
    下背部に生じたPTCAによる放射線皮膚障害
    第23回日本臨床皮膚外科学会学術大会 2005.3.21 和歌山
  41. 菅原伸幸,松島陽一郎,永井弥生,田村敦志,石川 治
    大量ガンマグロブリン療法が奏効した乳児水疱性類天疱瘡の1例
    第69回日本皮膚科学会東部支部学術大会 2005.9.25 盛岡
  42. 菅原伸幸,松島陽一郎,永井弥生,田村敦志,石川 治
    大量ガンマグロブリン療法が奏効した乳児水疱性類天疱瘡の1例
    第27回水疱症研究会 2005.10.16 東京
  43. 曽我部陽子,安部正敏,石川 治
    ヒト角化細胞に対する塩基性線維芽細胞増殖因子の遊走脳制御機構
    第2回群馬皮膚潰瘍研究会 2005.2.24 前橋
  44. 曽我部陽子,安部正敏,石川 治
    bFGFによるヒト表皮細胞遊走能の制御機構
    第3回bFGF創傷治癒研究会 2005.10.7 東京
  45. 曽我部陽子,安部正敏,石川 治.
    塩基性線維芽細胞増殖因子による線維芽細胞を介した表皮細胞への作用の解析
    第35回日本創傷治癒学会 2005.12.5-6 東京
  46. 高橋亜由美
    転移性皮膚石灰沈着症の1例
    第48回日本皮膚科学会群馬地方会 2005.6.23 前橋
  47. 高橋亜由美
    皮膚形質細胞増多症の1例
    第50回日本皮膚科学会群馬地方会 2005.12.25 前橋
  48. 高橋 基,岡田克之,遠藤雪恵
    被髪頭部に生じた表在型基底細胞癌の1例
    第47回日本皮膚科学会群馬地方会 2005.3.24 前橋
  49. 竹内裕子, 田村敦志, 石川治
    皮膚腫瘍におけるp63遺伝子発現の免疫組織化学 -上皮性皮膚腫瘍診断マーカーとしての
    有用性-
    第54回日本医学検査学会 2005.5.13-14 京都
  50. 田子 修,永井弥生,遠藤雪恵,五十嵐直弥,田村敦志,石川 治
    Superficial granulomatous pyodermaの1例
    第68回日本皮膚科学会東京支部学術大会 2005.2.19-20 東京
  51. 田子 修,永井弥生,田村敦志,石川 治
    Rothmund-Thomson症候群の1例
    第29回日本小児皮膚科学会 2005.7.2-3 宇部
  52. 田子 修,松島陽一郎,永井弥生,田村敦志,石川 治
    Acne fulminansの1例
    第69回日本皮膚科学会東部支部学術大会 2005.9.24-25 盛岡
    14. Tago O, Matsushima Y, Nagai Y, Tamura A, Ishikawa O
    A suspected case of mycosis fungoides with prominent plasma cell infiltration.
    第4回Prof. Mihm’s Dermatopathology in Morioka 2005.923 盛岡
  53. 田中摂子,田村政昭,梅田 遵
    仙骨部褥瘡から生じた非クロストリジウム性ガス壊疽の1例
    第47回日本皮膚科学会群馬地方会 2005.3.24 前橋
  54. 田中摂子,田村政昭,石川 治
    仙骨部褥瘡から生じた非クロストリジウム性ガス壊疽の2例
    第7回日本褥瘡学会学術集会 2005.8.27 横浜
  55. 田中摂子,田村政昭
    みかんとエビの同時摂取による食物依存性運動誘発性アナフィラキシーの1例
    第69回日本皮膚科学会東部支部学術大会 2005.9.24 盛岡
  56. 田村敦志,遠藤雪恵,荻野幸子,竹内裕子,永井弥生,織内 昇,遠藤啓吾,石川 治
    悪性黒色腫におけるセンチネルリンパ節転移の遺伝子診断
    第52回北関東医学会総会 2005.9.29-30 前橋
  57. 田村政昭,田中摂子
    著明なCPK上昇を伴った凍瘡の1例
    第47回日本皮膚科学会群馬地方会 2005.3.24 前橋
  58. 田村政昭,都丸佳保里
    尋常性疣贅に対するタカルシトール20μg/g軟膏の治療効果
    第48回日本皮膚科学会群馬地方会 2005.6.23 前橋
  59. 田村政昭,田中摂子,都丸佳保里
    当科における小児の伝染性膿痂疹のまとめ
    第29回日本小児皮膚科学会 2005.7.2-3 宇部
  60. 田村政昭,田中摂子
    当院救急外来を受診した蜂アレルギー患者のまとめ
    第32回関東農村医学会 2005.7.16 甲府
  61. 田村政昭,大山奈緒子
    血小板減少を伴ったdyskeratosis congenitaの1例
    第49回日本皮膚科学会群馬地方会 2005.9.22 前橋
  62. 田原博貴,小島 明,廣川朋之,大山達也,白須達也,長沼 篤,丸田 栄,岡田克之,伴 聡,
    吉田カツ江
    C型慢性肝炎に対するインターフェロン治療後に発症した全身性強皮症の1例
    第527回日本内科学会関東地方会 2005.6.11 東京
  63. 都丸佳保里,大山奈緒子,長谷川道子,遠藤雪恵,永井弥生,田村敦志,石川 治
    色素性痒疹を伴った成人Still病
    第28回皮膚脈管・膠原病研究会 2005.1.27 東京
  64. 都丸佳保里,山中正義,永井弥生,田村敦志,石川 治 
    両手背に生じた浮腫結合性肉芽腫症の1例
    第104回日本皮膚科学会総会 2005.4.23 横浜
  65. 都丸佳保里,山中正義,永井弥生,田村敦志,石川 治 
    両手背に生じた浮腫結合性肉芽腫症の1例
    第104回日本皮膚科学会総会 2005.4.23 横浜
  66. 都丸佳保里,松島陽一郎,永井弥生,田村敦志,石川 治
    成人に発症したLangerhans cell histiocytosisの1例
    第21回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会 2005.5.13 つくば
  67. Tomaru K, Nagai Y,Matsushima Y,Tamaura A,Ishikawa O
    A case of Langerhans cell histiocytosis in an adult.
    第4回Prof. Mihm’s Dermatopathology in Morioka  2005.9.23 盛岡
  68. 永井弥生,菅原伸幸,石川 治,豊田愛子,片田桐子,安部万里絵
    皮膚潰瘍に対するアイビーセラー照射効果の検討
    第2回群馬創傷治癒フォーラム 2005.7.15 前橋
  69. 永井弥生,菅原伸幸,石川 治,豊田愛子,片田桐子,安部万里絵
    皮膚潰瘍に対するアイビーセラー照射効果の検討
    第7回日本褥瘡学会学術集会 2005.8.26-27 横浜
  70. 永井弥生,五十嵐直弥,曽我部陽子,石川 治,安藤麻梨子,久田剛志
    皮膚筋炎様の皮疹を呈したサルコイドーシス -多発性筋炎合併と考えた1例
    第16回日本リウマチ学会関東支部学術集会 2005.12.10 筑波
  71. 中村元信,石川 治
    円形脱毛症モデルマウスC3H/HeJマウスを用いた新しい治療法の模索
    第12回分子皮膚科学フォーラム 2005.11.11 福岡市
  72. 中村元信,石川 治
    IL-4局所注射により改善した円形脱毛症モデルマウスの脱毛
    第30回日本研究皮膚科学会 2005.4.21 横浜市
  73. 中村元信,石川 治
    New therapeutic approach for alopecia areata.
    毛髪科学研究会 2005.11.26 東京
  74. 萩原周一,五十嵐直弥,永井弥生,田村敦志,石川 治
    シクロスポリンが奏功した壊疽性膿皮症
    第49回日本皮膚科学会群馬地方会 2005.9.22 前橋
  75. 橋本姿惠,安部正敏,和田 望,横山洋子,石川 治
    全身性強皮症と鑑別を要したacrogeriaの1例
    厚生労働科学研究強皮症調査研究班会議 2005.1.16 東京
  76. 橋本姿惠,安部正敏,横山洋子,石川 治
    限局性強皮症病変部および健常部由来培養皮膚線維芽細胞におけるSmad2/3リン酸化とSmad7およびCTGF発現量の検討
    厚生労働科学研究強皮症調査研究班会議 2005.1.16 東京
  77. 長谷川道子,永井弥生,田村敦志,石川 治
    動脈造影による全身性強皮症四肢血管病変の検討
    第49回日本リウマチ学会総会学術集会 2005.4.17-20 横浜 
  78. 服部友保,大日方英,小川 愛,石川 治,和泉孝志
    酸化遊離脂肪酸をリガンドとするGタンパク質共役型受容体の性質
    第12回新群筑皮膚合同研究会 2005.9.30 前橋
  79. 服部友保,大日方英,小川 愛,石川 治,和泉孝志
    ケラチノサイトにおけるリノール酸酸化物の影響
    第12回分子皮膚科学フォーラム 2005.11.12 博多
  80. 服部友保,大日方英,小川 愛,和泉孝志
    ヒト表皮角化細胞においてリノール酸酸化物が及ぼす影響
    第28回日本分子生物学会年会 2005.12.7 博多
  81. 松島陽一郎,永井弥生,田村敦志,石川治
    エクリン汗腺の増生をともなった血管芽細胞腫(中川)の1例(改題)
    第29回小児皮膚科学会 2005.7.2 宇部
  82. 茂木精一郎, 井上啓太, 権太浩一, 土屋紗緒, 長尾聖子, 福田憲翁, 光嶋 勲
    リンパ管静脈吻合術が奏効した下肢リンパ浮腫の4例
    第47回日本皮膚科学会群馬地方会 2005.3.24 前橋
  83. 茂木精一郎, 岡澤秀樹, 的崎 尚, 石川 治
    細胞間シグナル伝達システムCD47-SHPS-1系によるマクロファージ貪食制御機構
    第30回日本研究皮膚科学会 2005.4.14 横浜
  84. 茂木精一郎, 田村敦志, 松島陽一郎, 永井弥生, 石川 治
    上眼瞼結膜より発症した有棘細胞癌の1例
    第21回日本皮膚悪性腫瘍学会 2005.5.13 筑波
  85. 茂木精一郎, 東野琢也, 長瀬 敬, 光嶋 勲
    穿通枝皮弁を用いて再建した褥瘡の2例
    第48回日本皮膚科学会群馬地方会 2005.6.23 前橋
  86. 茂木精一郎, 永井弥生, 天野博雄, 石川 治
    特異的な臨床像を呈した若年性黄色肉芽腫の1例
    第29回日本小児皮膚科学会 2005.7.2 宇部
  87. 茂木精一郎, 井上啓太, 権太浩一, 光嶋 勲
    リンパ管静脈吻合術が奏効した下肢リンパ浮腫の4例
    第52回北関東医学会総会 2005.9.2 前橋
  88. 茂木精一郎, 井上啓太, 権太浩一, 土屋紗緒, 長尾聖子, 福田憲翁, 光嶋 勲
    リンパ管静脈吻合術が奏効した下肢リンパ浮腫の4例
    第69回日本皮膚科学会東部支部総会 2005.9.24 盛岡
  89. 茂木精一郎, 岡澤秀樹, 大山奈緒子, 的崎 尚, 石川 治
    CD47-SHPS-1系によるマクロファージ貪食の負の制御
    第12回分子皮膚科学フォーラム 2005.11.11-12 博多 
  90. 安田正人,宮地良樹,石川 治,高橋健造
    decorinなどのsmall leucine-rich proteoglycans (SLRPs)はヒトの身体の部位特異的に発現制御がなされ,膠原線維束の形成・維持に関与する
    第12回分子皮膚科学フォーラム 2005.11.11-12 福岡
  91. 安田正人,宮地良樹,石川 治,高橋健造
    SLRPs are abundantly expressed by palmoplantar fibroblasts and may contribute to the body site-specific morphogenesis of collagen bundles.
    第31回日本研究皮膚科学会 2005.5.31-6.2 京都
  92. 山田和哉,遠藤雪恵,永井弥生,田村敦志,石川 治
    胸腺腫・低ガンマグロブリン血症を伴った口腔粘膜扁平苔癬
    第49回日本皮膚科学会群馬地方会 2005.9.22 前橋
  93. 山中正義,田村敦志,石川 治
    Livedo vasculitis 18例の臨床的検討
    第28回皮膚脈管膠原病研究会 2005. 1.27-28 東京
  94. 山中正義,石川 治
    Sphingosine kinaseはTGF-βにより誘導され、TIMP1遺伝子の発現を制御している
    第49回日本リウマチ学会 2005.4.17-20 横浜
  95. 山中正義,石川 治
    Sphigoisine Kinaseのコラーゲン遺伝子発現に与える影響について
    第37回日本結合組織学会 2005.5.26-27 富山 
  96. 横山洋子,安部正敏,石川 治
    低酸素刺激によるヒト真皮線維芽細胞のI型コラーゲン代謝の変化 
    第37回日本結合組織学会 2005.5.26-5.27 富山
  1. 清水 晶,田村敦志,山中正義,天野博雄,石川 治BR> 抗リン脂質抗体症候群が疑われた分枝状皮斑の1例
    第47回日本皮膚科学会群馬地方会 2005.3.24 前橋

VI.地域の講演

  1. 安部正敏
    ランチョンセミナー:傷はどうしてなおるのか?
    第2回日本褥瘡学会関東甲信越連合地方会 2005.3.19 群馬
  2. 安部正敏
    群馬県における乾癬治療の新戦略
    第22回札幌皮膚疾患研究会 2005.11.2 札幌
  3. 天野博雄
    アトピー性皮膚炎
    群馬県アレルギー疾患講演会および相談会 第12回アレルギー週間 2005.2.19  前橋
  4. 天野博雄
    アトピー性皮膚炎
    女性薬剤師会 2005.3.19 高崎
  5. 天野博雄
    かゆみとストレス
    皮膚科セミナー 2005.7.13 前橋
  6. 石川 治
    良医養成のための体験的・実践的医学教育 
    平成16年度東京女子医科大学「特色ある大学教育支援プログラム」フォーラム 2005.1.22 東京
  7. 石川 治
    膠原病の特異疹と非特異疹 
    第18回香川膠原病研究会 2005.2.5 高松
  8. 石川 治
    これだけはおさえておこう 褥瘡の保存的治療のポイント 
    第24回褥瘡研究会 2005.2.22 名古屋
  9. 石川 治
    アトピー性皮膚炎 Up date 
    桐生市医師会 2005.3.30 桐生
  10. 石川 治
    褥創の保存的治療 
    新潟県褥創創傷セミナー 2005.5.30 新潟
  11. 石川 治
    高齢者のスキンケアを行うために必要な皮膚の構造と機能を理解する 
    第3回群馬スキンケア研究会 前橋
  12. 石川 治
    膠原病の特異疹と非特異疹 
    第2回南大阪皮膚疾患病診連携カンファレンス 2005.6.9 大阪
  13. 石川 治
    公開市民講座:防いでいきたい紫外線 ~気になるシミ・シワのでき方と予防って?~ 
    第21回日本臨床皮膚科医会臨床学術大会 2005.6.12 高崎
  14. 石川 治
    膠原病の皮膚病変 
    第16回中国・四国リウマチ医の会 2005.6.26 徳島
  15. 石川 治
    皮膚と紫外線 ~皮膚癌と老化~ 
    まちなか健康講演会  2005.7.24 前橋
  16. 石川 治
    高齢者のスキンケア 
    第28回埼玉ストーマリハビリテーション研究会 2005.10.1 川口
  17. 石川 治
    褥瘡 最新の治療 
    第2回北摂創傷ケアセミナー 2005.10.15 豊中
  18. 石川 治
    下肢に生じる皮膚潰瘍の診断と治療 
    第2回大分フットケア研究会 2005.10.20 大分
  19. 石川 治
    わかりやすい免疫の話と皮膚疾患 
    渋川医師会学術講演会 2005.11.16 渋川
  20. 石川 治
    膠原病・血管炎による皮膚潰瘍の診断と治療 
    第3回皮膚潰瘍研究会 2005.11.24 仙台
  21. 岡田克之
    全身性エリテマトーデス
    平成16年度難病相談会(太田保健福祉事務所) 2005.2.22 太田
  22. 金井美紀,粕川由貴子,岡田克之,加藤健司
    ウロストミー周囲に生じた難治性潰瘍の1例
    第3回群馬スキンケア症例検討会 2005.6.4 前橋
  23. 田村敦志
    悪性黒色腫の最新治療
    皮膚科セミナー 2005.3.24 前橋
  24. 田村敦志
    脱毛をきたす疾患
    プロペシア錠発売記念講演会 2005.11.26 前橋
  25. 中村元信
    脱毛症に対する新たな治療法の模索
    第5回京都大学同門皮膚懇話会 2005.9.17 京都
  26. 中村元信,石川 治
    マウス胚性幹細胞から分化させたc-kit陽性細胞のヌードマウスへの移植
    第12回新群筑皮膚合同研究会 2005.9.30 前橋
  27. 中村元信,石川 治
    脱毛症に対する新たな治療法の模索
    第12回新群筑皮膚合同研究会 2005.7.21 前橋
  28. 根岸 泉 
    ランチョンセミナー:アトピー性皮膚炎 -私の理解
    第1回群馬県薬剤師会学術大会 2005.2.20 前橋
  29. 根岸 泉 
    薬疹
    第35回総合太田病院薬局講演会 2005.5.23 太田
  30. 山中正義
    群馬大学医学部附属病院におけるアトピー性皮膚炎入院患者のまとめ
    アトピー性疾患研究会 2005.9.15 前橋

PAGE TOP