教員紹介

2007年業績集

I.著書

編著

  1. 石川 治,田村敦志編
    皮膚科カラーアトラス 臨床像と組織像
    中外医学社(東京) 2007
  2. 石川 治編
    皮膚科ゴールデンハンドブック
    南江堂(東京) 2007

分担執筆

  1. 安部正敏,石川 治:三次元培養による真結合組織代謝の研究手技
    機能性化粧品素材開発のための実験法-in vitro/細胞/組織培養‐
    芋川玄爾編, シーエムシーシ出版 (東京)pp94-104, 2007
  2. 安部正敏,石川 治 : 創傷治癒理論
    褥瘡医療ハンドブック
    宮地良樹・三冨陽子編, 南江堂(東京) pp12-15, 2007
  3. 安部正敏 : ビタミンD製剤の効果を引き出す使用法
    WHAT’S NEW in 臨床皮膚科学 2008-2009
    宮地良樹編, メディカルレビュー社(東京) pp54-55, 2007
  4. 安部正敏 : 外来でよくみる疾患 紅斑性疾患
    皮膚科ゴールデンハンドブック
    石川 治編, 南江堂(東京) pp15-21, 2007
  5. 安部正敏 : 外来でよくみる疾患 膿疱症
    皮膚科ゴールデンハンドブック
    石川 治編,  南江堂(東京) pp37-42, 2007
  6. 安部正敏 : 外来でよくみる疾患 角化症
    皮膚科ゴールデンハンドブック
    石川 治編, 南江堂(東京) pp43-52, 2007
  7. 安部正敏 : 入院が必要な疾患 紅斑性疾患、紅皮症
    皮膚科ゴールデンハンドブック
    石川 治編,  南江堂(東京) pp140-142, 2007
  8. 安部正敏 : 主要薬剤の特徴と使い方
    皮膚科ゴールデンハンドブック
    石川 治編,  南江堂(東京) pp283-320, 2007
  9. 安部正敏,石川 治 : 皮膚描記法は役立つか?
    すぐに役立つ日常皮膚診療における私の工夫
    宮地良樹編, 全日本病院出版会(東京)pp41-47, 2007
  10. 安部正敏 : 湿疹・皮膚炎、蕁麻疹、薬疹
    皮膚科カラーアトラス 臨床像と組織像
    石川 治、田村敦志編, 中外医学社(東京) pp11-22, 2007
  11. 安部正敏 : 炎症性および非炎症性角化症
    皮膚科カラーアトラス 臨床像と組織像
    石川 治、田村敦志編, 中外医学社(東京) pp67-79, 2007
  12. 安部正敏 : 蕁麻疹における皮膚描記法の有用性
    皮膚科診療最前線シリーズ じんましん最前線
    宮地良樹編, メディカルレビュー社(東京) pp102-103, 2007
  13. 安部正敏 : スポロトリコーシスはなぜ東日本に多い?
    皮膚科診療最前線シリーズ 水虫最前線
    渡邉晋一,宮地良樹編 メディカルレビュー社(東京) pp156-157, 2007
  14. 安部正敏 : スポロトリコーシス
    皮膚科診療最前線シリーズ 水虫最前線
    渡邉晋一, 宮地良樹編, メディカルレビュー社(東京) pp176-177, 2007
  15. 天野博雄 : 外来でよくみる疾患 湿疹,皮膚炎
       皮膚科診療ゴールデンハンドブック 
    石川 治編, 南江堂(東京) pp2-8, 2007
  16. 天野博雄 : 外来でよくみる疾患 蕁麻疹,痒疹,皮膚瘙痒症
       皮膚科診療ゴールデンハンドブック 
    石川 治編, 南江堂(東京) pp9-14, 2007
  17. 天野博雄 : 入院が必要な疾患  湿疹、皮膚炎 
    皮膚科診療ゴールデンハンドブック 
    石川 治編, 南江堂(東京) pp134-136, 2007
  18. 天野博雄 : 湿疹・皮膚炎,蕁麻疹,薬疹 
    皮膚科カラーアトラス 臨床像と組織像
    石川 治,田村敦志編, 中外医学社(東京) pp1-10, 2007
  19. 五十嵐直弥 : 外来でよくみる疾患 肉芽腫性疾患
    皮膚科診療ゴールデンハンドブック 
    石川 治編, 南江堂(東京) pp65-70, 2007
  20. 石川 治 : デルマドローム 
    皮膚科カラーアトラス 臨床像と組織像
    石川 治,田村敦志編, 中外医学社(東京) pp 262-274, 2007
  21. 石川 治 : 結合組織疾患
    皮膚科カラーアトラス 臨床像と組織像
    石川 治,田村敦志編, 中外医学社 (東京) pp109-121, 2007
  22. 石川 治 : 代謝異常症,沈着症
    皮膚科カラーアトラス 臨床像と組織像
    石川 治,田村敦志編, 中外医学社 (東京),pp 99-108, 2007
  23. 石川 治 : 自己免疫性リウマチ性疾患
    皮膚科カラーアトラス 臨床像と組織像
    石川 治,田村敦志編, 中外医学社 (東京) pp 80-98, 2007
  24. 石川 治 : 紅斑症
    皮膚科カラーアトラス 臨床像と組織像
    石川 治,田村敦志編, 中外医学社 (東京),pp23-27, 2007
  25. 石川 治 : 診断のテクニック
    皮膚科診療ゴールデンハンドブック
    石川 治編, 南江堂(東京) pp 204-220, 2007
  26. 石川 治 : 入院が必要な疾患 自己免疫性リウマチ性疾患(膠原病)および類縁疾患
    皮膚科診療ゴールデンハンドブック
    石川 治編, 南江堂(東京) pp157-165, 2007
  27. 石川 治 : 外来でよくみる疾患 代謝異常症
    皮膚科診療ゴールデンハンドブック
    石川 治編, 南江堂(東京) pp58-64, 2007
  28. 石川 治 : 外来でよくみる疾患 光線過敏性皮膚疾患
    皮膚科診療ゴールデンハンドブック
    石川 治編, 南江堂(東京) pp30-36, 2007
  29. 石川 治 : 急性期褥瘡の特徴,治療目標は何か,どんな治療法があるか
    褥瘡局所治療ガイドライン
    宮地良樹,真田弘美編, メディカルレビュー社 (東京),pp117-122, 2007
  30. 石川 治 : 脂漏性皮膚炎
    皮膚科診療最前線シリーズ 水虫最前線 
    渡邉晋一, 宮地良樹編,メディカルレビュー社(東京),pp236-239, 2007
  31. 石川 治 : これだけは知っておこう ~皮膚科的疾患 褥瘡,皮膚瘙痒症など 
    介護負福祉のための医学
    遠藤英俊,田中志子編, 弘文堂 (東京) pp143-157, 2007
  32. 遠藤雪恵 : 紫斑病、血管炎、血行障害
    皮膚科カラーアトラス 臨床像と組織像
    石川 治、田村敦志編, 中外医学社(東京)pp29-49, 2007
  33. 岡田悦子 : 外来でよくみる疾患 母斑
    皮膚科診療ゴールデンハンドブック
    石川 治編, 南光堂(東京) pp 75-78, 2007
  34. 岡田悦子 : 外来でよくみる疾患 真菌感染症
    皮膚科診療ゴールデンハンドブック
    石川 治編, 南光堂(東京) pp 116-119, 2007
  35. 岡田悦子 : 外来でよくみる疾患 抗酸菌感染症
    皮膚科診療ゴールデンハンドブック
    石川 治編, 南光堂(東京) pp120-123, 2007
  36. 岡田悦子 : 外来でよくみる疾患  性感染症
    皮膚科診療ゴールデンハンドブック
    石川 治編, 南光堂(東京) pp124-125, 2007
  37. 水 晶 : 外来でよくみる疾患 ウイルス感染症
    皮膚科ゴールデンハンドブック
    石川 治編, 南江堂(東京) pp 99-109, 2007
  38. 清水 晶 : 外来でよくみる疾患 細菌感染症
    皮膚科ゴールデンハンドブック
    石川 治編, 南江堂(東京) pp110-115, 2007
  39. 清水 晶 : 入院が必要な疾患 細菌感染症
    皮膚科ゴールデンハンドブック
    石川 治編, 南江堂(東京) pp197-201, 2007
  40. 曽我部陽子 : 入院が必要な疾患 薬疹
    皮膚科ゴールデンハンドブック
    石川 治編, 南江堂(東京) pp 143-146, 2007
  41. 曽我部陽子 : 主要検査手技
    皮膚科ゴールデンハンドブック
    石川 治編,  南江堂(東京) pp221-252, 2007
  42. 田村敦志 : ケロイド,肥厚性瘢痕
    今日の治療指針 2007年版―私はこう治療している
    山口 徹,他編, 医学書院(東京) pp858-859, 2007
  43. 田村敦志 : 母斑,母斑症
    皮膚科カラーアトラス 臨床像と組織像
    石川 治, 田村敦志編 中外医学社(東京) pp127-154, 2007
  44. 田村敦志 : 皮膚良性腫瘍
    皮膚科カラーアトラス 臨床像と組織像
    石川 治, 田村敦志編, 中外医学社(東京) pp155-186,2007
  45. 田村敦志 : 皮膚悪性腫瘍
    皮膚科カラーアトラス 臨床像と組織像
    石川 治, 田村敦志編, 中外医学社(東京) pp 187-214, 2007
  46. 田村敦志 : 皮膚の良性腫瘍
    皮膚科診療ゴールデンハンドブック
    石川 治編, 南江堂(東京) pp 87-98, 2007
  47. 田村敦志 : 皮膚の悪性腫瘍
    皮膚科診療ゴールデンハンドブック
    石川 治編, 南江堂(東京) pp 183-196, 2007
  48. 田村敦志 : 主要治療手技
    皮膚科診療ゴールデンハンドブック
    石川 治編, 南江堂(東京) pp 253-281, 2007
  49. 田村敦志 : 慢性期の深い褥瘡の治療 創を縮小するにはどうするか? 保存的治療(外用薬・ドレッシング材)
    ガイドラインを読むシリーズ 褥瘡局所治療ガイドライン編
    宮地良樹 真田弘美編, メディカルレビュー社(東京) pp 217-224,2007
  50. 田村敦志 : Wound bed preparation,Moist wound healingについて
    褥瘡チーム医療ハンドブック
    宮地良樹,三富陽子編, 文光堂(東京) pp 16-19, 2007
  51. 中村元信 : ウイルス感染症
    皮膚科カラーアトラス 臨床像と組織像
    石川 治,田村敦志編 中外医学社(東京) pp 230-242, 2007
  52. 中村元信 : 真菌感染症
    皮膚科カラーアトラス 臨床像と組織像
    石川 治,田村敦志編.  中外医学社(東京) pp 243-252, 2007
  53. 永井弥生 : 物理化学的原因による皮膚傷害
    皮膚科カラーアトラス 臨床像と組織像
    石川 治,田村敦志編,  中外医学社(東京) pp 50-55, 2007
  54. 永井弥生 : 水疱症,膿疱症
    皮膚科カラーアトラス 臨床像と組織像
    石川 治,田村敦志編, 中外医学社 (東京) pp 56-66, 2007
  55. 永井弥生 : 肉芽腫症
    皮膚科カラーアトラス 臨床像と組織像
    石川 治,田村敦志編, 中外医学社(東京) pp 122-126, 2007
  56. 永井弥生 : 細菌・抗酸菌感染症,STD
    皮膚科カラーアトラス 臨床像と組織像
    石川 治,田村敦志編, 中外医学社(東京) pp 215-229, 2007
  57. 永井弥生 : 寄生性皮膚疾患
    皮膚科カラーアトラス 臨床像と組織像
    石川 治,田村敦志編, 中外医学社(東京) pp 253-257, 2007
  58. 永井弥生 : 膿皮症
    皮膚科カラーアトラス 臨床像と組織像
    石川 治,田村敦志編, 中外医学社(東京) pp 258-261, 2007
  59. 永井弥生 : 外来でよくみる疾患 血管炎
    皮膚科ゴールデンハンドブック 
    石川 治編, 南江堂(東京) pp 24-26, 2007
  60. 永井弥生 : 外来でよくみる疾患 母斑症
    皮膚科ゴールデンハンドブック 
    石川 治編, 南江堂(東京) pp 79-86, 2007
  61. 永井弥生 : 外来でよくみる疾患 昆虫,原虫等による皮膚疾患
    皮膚科ゴールデンハンドブック 
    石川 治編, 南江堂(東京) pp 126-129, 2007
  62. 永井弥生 : 入院が必要な疾患 血管炎
    皮膚科ゴールデンハンドブック 
    石川 治編, 南江堂(東京) pp147-153, 2007
  63. 永井弥生 : 入院が必要な疾患 物理化学障害
    皮膚科ゴールデンハンドブック 
    石川 治編, 南江堂(東京) pp 166-175, 2007
  64. 永井弥生 : 皮膚科ガイドライン
    皮膚科ゴールデンハンドブック 
    石川 治編, 南江堂(東京) pp 321-340, 2007
  65. 永井弥生 : 皮膚症状からみた疾患鑑別の一覧表
    皮膚科ゴールデンハンドブック
    石川 治編, 南江堂(東京) pp 341-356, 2007
  66. 永井弥生 : ANCA関連血管炎
    目でみるアレルギー皮膚疾患 
    片山一朗、古川福実編, 南江堂(東京) pp 238‐243, 2007
  67. 根岸 泉,石川 治 : ベーチェット病
    目で見るアレルギー性皮膚疾患
    片山一郎,古川福実編, 南山堂(東京)pp 204-208,2007
  68. 茂木精一郎 : 外来でよくみる疾患 脈管疾患
    皮膚科ゴールデンハンドブック 
    石川 治編, 南江堂(東京) pp 27-29, 2007
  69. 茂木精一郎 : 入院が必要な疾患 脈管疾患
    皮膚科ゴールデンハンドブック 
    石川 治編, 南江堂(東京) pp 154-156, 2007
  70. 山中正義 : 結合組織疾患
    皮膚科診療ゴールデンハンドブック 
    石川 治編, 南江堂(東京) pp 71-74, 2007
  71. 山中正義、石川 治 : 強皮症と環境因子
    Enviromental Dermatology 皮膚科診療プラクティス
    戸倉新樹他編, 文光堂(東京)pp247-250, 2007

II.論文

英文原著

  1. Abe M, Sogabe Y, Syuto T, Yokoyama Y, Ishikawa O:
    Evidence that PI3K, Rac, Rho, and Rho kinase are involved in basic fibroblast growth factor-stimulated fibroblast-Collagen matrix contraction.
    J Cell Biochem102: 1290-1299. 2007
  2. Abe M, Sogabe Y, Syuto T, Ishibuchi Y, Yokoyama Y, Ishikawa O:
    Successful treatment with cyclosporin administration for persistent benign migratory glossitis.
    J Dermatol 34: 340-343, 2007
  3. Abe M, Ishibuchi Y, Syuto T, Sogabe Y, Yokoyama Y, Ishikawa O:
    Clinical usefulness and patient satisfaction for treatment with low-dose cyclosporin administration in patients with moderate psoriasis vulgaris.
    J Dermatol 34: 290-293, 2007
  4. Abe M, Nagai Y, Okada E, Aoyama K, Tamura A, Ishikawa O
    Case of nuchal fibroma
    J Dermatol 34: 498-500, 2007
  5. Amano H, Nagai Y, Katada K, Hashimoto C, Ishikawa O
    Successful treatment with high-dose intravenous immunoglobulin for cutaneous lesions in juvenile dermatomyositis.
    Br J Dermatol 156: 1390-1391, 2007
  6. Amano H, Nagai Y, Ishikawa O
    Multiple morphea coexistent with atrophoderma of Pasini-Pierini (APP) –APP could be abortive morphea–
    J Eur Acad Dermatol Venereol 21: 1254-1256, 2007
  7. Endo Y, Tamura A, Matsushima Y, Iwasaki T, Hasegawa M, Nagai Y, Ishikawa O
    Eosinophilic fsaciitis: report of two cases and a systematic review of the literature dealing with clinical variables that predict outcome.
    Clin Rheumatol 26: 1445-1451, 2007
  8. Sugawara N, Nagai Y, Matsushima Y, Aoyama K, Ishikawa O
    Infantile bullous pemphigoid treated with intravenous immunoglobulin therapy.
    J Am Acad Dermatol 57: 1084-1089, 2007
  9. Syuto T, Abe M, Ishibuchi H, Ishikawa O
    Successful treatment of psoriatic nails with low-dose cyclosporine administration.
    Eur J Dermatol 17: 248-9, 2007
  10. Shinmi K, Nagai Y, Matsushima Y, Tamura A, Ishikawa O
    Adult case of Langerhans cell histiocytosis
    J Dermatol 34: 275-277, 2007
  11. Nakamura M, Ishikawa O
    The Localization of label-retaining cells in mouse nails.
    J Invest Dermatol 128: 728-730, 2007
  12. Nakamura M, Ishikawa O
    Erythrokeratoderma variabilis without GJB3 or GJB4 mutations: a review of Japanese patients. Br J Dermatol 157: 410-411, 2007
  13. Nakamura M, Ishikawa O
    A patient with alopecia, nail dystrophy, palmoplantar hyperkeratosis, keratitis, hearing difficulty and micrognathia without GJB2 or GJB6 mutations: a new type of hidrotic ectodermal dysplasia ? Br J Dermatol 156: 777-779, 2007
  14. Nagai Y, Aoyama K, Endo Y, Ishikawa O
    Rheumatoid lymphedema developed as the initial manifestation of rheumatoid arthritis
    Eur J Dermaltol 17: 175 -176, 2007
  15. Nagai Y, Hisada T, Ando M, Ishikawa O
    Fatal polymyositis accompanied with sarcoidosis
    Eur J Dermatol 17: 453-454, 2007
  16. Nagai Y, Yamanaka M, Hashimoto C, Nakano A, Hasegawa A , Tanaka Y, Yokoo H, Nakazato Y,
    Ishikawa O
    An autopsy case of systemic sclerosis with severe pulmonary arterial hypertension
    J Dermatol 34, 769-771, 2007
  17. Motegi S, Tamura A, Okada E, Nagai Y, Ishikawa O
    Successful Treatment with Lymphaticovenular Anastomosis for Secondary Skin Lesions of Chronic Lymphedema
    Dermatology 215: 147-151, 2007
  18. Motegi S, Tamura A, Abe M, Okada E, Nagai Y, Ishikawa O
    Reverse latissimus dorsi musculocutaneous flap for reconstruction of lumbar radiation ulcer
    J Dermatol 34: 565-569, 2007
  19. Motegi S, Nagai Y, Amano H, Tamura A, Ishikawa O
    Unusual Clinical Presentation of Juvenile Xanthogranuloma
    Pediatr Dermatol 24: 576-577, 2007

和文総説

  1. 安部正敏
    内服免疫抑制剤(シクロスポリン) 
    皮膚臨床 49(増) 皮膚科薬剤使用のポイント: 1275-1282, 2007
  2. 安部正敏, 石川 治
    滴状乾癬・乾癬性紅皮症 
    医薬の門 47: 558-561, 2007
  3. 石川 治 
    皮膚科セミナリウム 褥瘡 
    日皮会誌 117: 1591-1596, 2007
  4. 石川 治 
    褥瘡の評価と治療 
    MB Derma 129: 53-58, 2007
  5. 石川 治 
    下腿潰瘍の基本と診断について 
    皮膚臨床 49: 235-241, 2007
  6. 石川 治 松井佐知子 
    褥瘡の予防法と治療法は? 
    JOHNS 23: 293-295, 2007
  7. 永井弥生, 石川 治
    知っておきたい「小児の皮膚」全身性強皮症・限局性強皮症
    小児科臨床 60: 1467-1476, 2007
  8. 永井弥生, 石川 治
    ウイルス感染症以外に必要な薬疹の鑑別疾患―成人Still病、GVHD, ツツガムシ病、溶蓮菌感染症 
    診断と治療95:1462‐1470, 2007
  9. 永井弥生, 石川 治
    皮膚アレルギー性血管炎
    Visual Dermatol 6 : 466-470, 2007
  10. 永井弥生, 石川 治
    免疫抑制剤
    皮膚臨床(増) 皮膚科薬剤使用のポイント49: 1243‐1250, 2007
  11. 永井弥生, 石川 治
    皮膚症状を伴ったMicroscopic polyangiitis
    アレルギーの臨床367: 1030-1033, 2007
  12. 永井弥生、石川 治
    知っておきたい画像所見 皮膚疾患 紫斑・血管炎・紫斑
    Junior 468 : 1-6, 2007
  13. 安田正人、石川 治
    下腿・指趾潰瘍 :下腿・指趾潰瘍の多彩な成因
    診断と治療95: 1366-1372, 2007

和文症例報告

  1. 石井則久, 朝比奈昭彦, 天谷雅行, 飯島正文, 石川 治, 今村英一, 大江麻利子, 大滝倫子, 加藤安彦, 金澤伸雄, 上出良一, 神保 保, 木花 光, 小茂田昌代, 杉山奈津子, 関根万理, 竹崎伸一郎, 田中 勝, 田村暢子, 永岡 譲, 南光寛子, 林 正幸, 牧上久仁子, 松田知子, 吉住順子, 和田康夫
    疥癬診療ガイドライン(第2版) 
    日皮会誌 117 :1-13, 2007
  2. 五十嵐直弥, 永井弥生, 田村敦志, 石川 治
    シクロスポリンが奏功した壊疽性膿皮症膿皮症の1例 ―本邦報告例の検討― 
    皮膚臨床 49: 293-297, 2007
  3. 五十嵐直弥, 永井弥生, 石川 治
    凍瘡 VS サルコイドーシス
    Visual Dermatol 6: 51-53, 2007
  4. 岡田悦子,田村敦志,石川 治
    経皮的冠動脈形成術(PTCA)により生じた放射線皮膚炎
    Skin Surgery 16: 21-24, 2007
  5. 片田桐子, 橋本姿恵, 永井弥生, 石川 治, 北畠雅人
    皮下結節を主訴とした全身性強皮症の1例
    臨皮 61: 315-317, 2007
  6. 高橋亜由美
    転移性皮膚石灰沈着症の1例
    臨皮61: 166-168,2007
  7. 田子 修, 永井弥生, 田村敦志, 石川 治
    Rothmund-Thomson症候群の1例
    臨皮 61: 242-245, 2007
  8. 田子 修, 永井弥生, 遠藤雪恵, 五十嵐直弥, 田村敦志, 石川 治
    シクロスポリンが奏功したsuperficial granulomatous pyodermaの1例
    臨皮 61: 901-903, 2007
  9. 田中摂子, 新見佳保里, 石川 治
    Dyshidrosiform Pemphigoidの1例
    皮膚臨床49:1524-1525, 2007
  10. 田中摂子, 永井弥生, 清水 晶, 遠藤雪恵, 東朋子, 田村敦志, 石川 治
    顕微鏡的多発血管炎を合併した全身性強皮症の1例
    臨皮61:887-890, 2007
  11. 田村政昭,山田和哉,新見佳保里,田中摂子
    伝染性膿痂疹の臨床および細菌学的検討
    皮膚臨床 49:587-591,2007
  12. 永井弥生, 田村敦志, 石川 治
    Multiple trichoepithelioma vs multiple eccrine hitrocystoma
    Visual Dermatol 6 : 39-41, 2007
  13. 永井弥生, 荻野幸子, 石川 治, 是枝 哲, 宮地良樹, 藤本晃英, 竹原和彦, 宮脇さおり, 橋本公二, 六戸亜希子, 花田勝美
    アイビーセラーME-01の臨床効果および基礎的検討
    臨床と研究84: 135-140, 2007
  14. 永井弥生, 五十嵐直弥, 石川 治
    Buerger病
    Visual Dermatol 6 : 494-496, 2007
  15. 永井弥生, 石川 治
    Pedunclated lipofibroma
    皮膚病診療29:305-308, 2007
  16. 永井弥生, 茂木精一郎, 安藤麻梨子, 漆畑真理, 岡田悦子, 田村敦志, 石川 治, 曲 友, 、山本 巧, 柴田康博, 林 淑朗, 日野原宏
    褥瘡から発症した壊死製筋膜炎―フルニエ壊疽を呈した1例―
    群馬県救急医療懇談会誌3: 20-22, 2007
  17. 長沼 篤,佐野宏和,竝川昌司,鏑木大輔,新井理記,森 一世,蘇原直人,小島 明,丸田 栄,片田桐子,岡田克之,菊池一真,高木 均
    ペグインターフェロン-α-2a製剤による治療中にStevens-Johnson症候群を発症したC型慢性肝炎の1例
    肝臓 48:10-14,2007
  18. 三原清香, 永井弥生, 片田桐子, 五十嵐直弥, 石川 治
    全身性強皮症
    Visual Dermatol 6: 122-123, 2007
  19. 三原清香, 曽我部陽子, 永井弥生, 田村敦志, 石川 治
    肉芽腫性乳腺炎に伴った結節性紅斑の1例
    臨皮 61: 510-513, 2007
  20. 安田正人, 五十嵐直弥, 山中正義, 安藤麻梨子, 三原清香, 永井弥生, 田村敦志, 石川 治
    Wegener肉芽腫症
    皮膚病診療 29: 1059-1062, 2007
  21. 山田和哉,田村政昭
    播種性血管内凝固症候群を合併したツツガムシ病の1例
    臨皮 61:450-452,2007
  22. 山田和哉,田村政昭
    掌蹠点状角化症の1例
    臨皮 61:690-692,2007
  23. 山田和哉,田村政昭
    本態性血小板血症患者に生じたハイドロキシウレアによる下腿潰瘍の1例
    皮膚臨床 49:1106-1107,2007
  24. 山田和哉,田村政昭,郡 隆之
    著明な貧血を伴ったOsler-Rendu-Weber病の1例
    臨皮 61:1013-1015,2007
  25. 山中正義, 石川 治
    ヒト皮膚線維芽細胞におけるMEA (N-metylethanolamine)の細胞外基質関連遺伝子制御機構
    瘢痕・ケロイド治療ジャーナル1: 45-49, 2007
  26. 渡邊梨恵子, 五十嵐直弥, 永井弥生, 石川 治
    関節リウマチに合併した壊疽性膿皮症 ―本邦における合併例および当科壊疽性膿皮症症例の検討
    皮膚臨床 49: 1369-1372, 2007

III.報告書・proceeding

  1. 大日方英,服部友保,小川愛,平野瞳子,陳可欣, Barliana Melisa Intan, 岸美紀子, 立井一明, 和泉孝志
    表皮角化細胞におけるGタンパク質共役型受容体G2Aの生理作用
    脂質生化学研究 49: 38-40, 2007
  2. 永井弥生, 山中正義, 橋本姿惠, 石川 治
    重症肺高血圧合併全身性強皮症の剖検例
    厚生労働科学研究強皮症調査研究班平成18年度報告書2007 pp 245-247, 東京
  3. 永井弥生, 山中正義, 橋本姿, 石川 治
    当科における全身性強皮症死亡例の検討
    厚生労働科学研究強皮症調査研究班平成18年度報告書2007 pp 206-210, 東京
  4. 山中正義,石川 治
    ヒト皮膚線維芽細胞におけるMEA (N-metylethanolamine)の細胞外基質関連遺伝子制御機構
    厚生労働科学研究強皮症調査研究班平成18年度報告書 pp 132-140. 2007
  5. 茂木精一郎, 岡田悦子, 永井弥生, 田村敦志, 石川 治
    リンパ管静脈吻合術による下肢リンパ浮腫の治療
    日本皮膚外科学会 11: 42-43, 2007

IV.短報・雑報

  1. 天野博雄
    成人のアトピー性皮膚炎について
    健康通信倶楽部14: 12-13, 2007
  2. 天野博雄
    爪の話
    健康通信倶楽部 15: 16, 2007
  3. 石川 治 
    褥瘡における外用剤・創傷被覆材の使い方 
    日皮会誌 117: 2396-2397, 2007
  4. 石川 治 
    臨床医にとっての褥瘡ガイドラインとは 
    東京都医師会雑誌 60: 31-37,2007
  5. 石川 治 
    ラップ療法 ―私見― 
    Visual Dermatology 6: 548-549, 2007
  6. 清水 晶
    しもやけ
    健康通信倶楽部14: 19, 2007
  7. 田村敦志
    皮膚疾患患者・家族のためのより良いコミュニケーションのために「熱傷」
    Clinical Derma 9: 9-10, 2007
  8. 田村敦志
    一歩進んだベッドサイドのハテナ? Q&A 「スキントラブル」
    Smiley Nurse 9: 4-7, 2007
  9. 田村敦志
    加齢臭の原因と対策
    健康通信倶楽部 16: 18, 2007
  10. 田村敦志
    肌を焼かないようにしよう! ―日焼け止めの使用上の注意点―
    マンスリーことり45号,2007

V.学会

シンポジウム、ワークショップ、教育講演など

  1. Amano H, Ishikawa O
    Dermatomyositis Life Threatening Non Infectious Dermatoses
    21st World Congress of Dermatology, Workshop “Life threatening: non infectious dermatoses” 2007.9.30-10.5, Buenos Aires, Argentina 
  2. Negishi I, Nagai Y, Ishikawa O
    Treatments for the life threatening conditions in systemic sclerosis.
    21st World Congress of Dermatology, Workshop “Life threatening: non infectious dermatoses” 2007.9.30-10.5, Buenos Aires, Argentina
  3. 安部正敏
    ネオーラルによる爪乾癬の治療戦略
    Nail forum 2007 爪フォーラム in Hokkaido 2007.3.31 札幌
  4. 安部正敏
    皮膚科医からみた慢性創傷治療
    第4回長崎ウンドマネージメント研究会 2007.6.9 佐世保
  5. 安部正敏
    創傷治療の過去・現在・未来~研究室からベッドサイドへのアプローチ
    第2回中国創傷マネージメント研究会 2007.6.30 岡山
  6. 安部正敏
    乾癬診療の効果とコンプライアンスを高めるには?
    オキサロールローション発売記念講演会 2007.7.20 札幌
  7. 安部正敏
    QOLを重視する爪乾癬の治療戦略
    第1回北陸皮膚免疫疾患研究会 2007.7.28 金沢
  8. 安部正敏
    高齢者のスキンケア
    第9回日本褥瘡学会学術集会 2007.9.7 前橋
  9. 安部正敏
    ビタミンD3外用薬の効果とコンプライアンスを高める一工夫
    広島皮膚科医会 9月例会 2007.9.19 広島
  10. 安部正敏
    乾癬外用療法のコツ ビタミンD3外用を面倒!と思わせないために
    第71回日本皮膚科学会東部支部学術大会 2007.9.23 札幌
  11. 安部正敏
    ここまで進んだ乾癬外用療法
    第58回日本皮膚科学会中部支部学術大会 2007.10.20 京都
  12. 安部正敏
    bFGFが傷をきれいになおすメカニズムとは?
    第58回日本皮膚科学会西部支部学術大会 2007.10.27 宮崎
  13. Hiroo Amano, Izumi Negishi, Hiroshi Akiyama, Osamu Ishikawa
    Altered expression of brain μ-opioid receptor in atopic dermatitis model mice exposed to psychological stress
    第19回 日本アレルギー学会春季臨床大会 2007.6.12 横浜 
  14. 天野博雄
    セルロース繊維テンセル(リヨセル)製品の皮膚生理機能に対する評価ー乾燥性皮膚疾患患者における検討ー
    第9回日本褥瘡学会学術集会ランチョンセミナー 2007.9.7前橋 
  15. 天野博雄
    アトピー性皮膚炎
    群馬県アレルギー疾患講演会および相談会 第13回 アレルギー週間 2007.2.17  前橋
  16. 天野博雄
    ストレスによる痒みの基礎的検討 ―HPA axis、オピオイド受容体の関与を含めてー
    第9回 群馬アトピー性皮膚炎研究会 2007.11.1
  17. 石川 治
    褥瘡を診る
    第9回日本褥瘡学会学術大会  2007.9.7-8 前橋(会長講演)
  18. 石川 治
    皮膚潰瘍の診断と治療 ~皮膚会が知っておくべき新疾患を含めて~
    第49回日本皮膚科学会沖縄地方会 2007.7.14-15,沖縄(特別講演)
  19. 石川 治
    褥瘡 「外用剤・ドレッシング材の使い方」
    第106回日本皮膚科学会総会2007. 4.20 ~4.22,横浜(教育講演)
  20. 石川 治
    外用薬・ドレッシング材の使い方
    第70回日本皮膚科学会東京支部学術大会 2007.2.17-18 東京(教育講演)
  21. 石川 治
    膠原病治療の進歩
    平成18年度研修講習会必修Bコース 2007.1.14 東京(教育講演)
  22. 岡田克之
    褥瘡の経済学 「病院」における褥瘡ケア -求められる質と経済性-
    第9回日本褥瘡学会学術大会2007.9.7-8 前橋
  23. 田村敦志
    皮膚腫瘍の魅力(特別講演)
    第345回日本皮膚科学会新潟地方会 2007.2.3 新潟
  24. 田村敦志
    ミニシンポジウム 日常遭遇する爪疾患への対応の実際:フェノール法を含めた陥入爪,巻き爪の観血的治療 ―現在の位置づけ―
    第70回日本皮膚科学会東京支部学術大会 2007.2.17-18 東京
  25. 田村敦志
    外来で誤診しやすい皮膚悪性腫瘍
    日本臨床皮膚外科学会教育セミナー 2007.2.18 東京
  26. 永井弥生
    皮膚科医が使う創傷被覆材
    第55回群馬地方会 2007.3.22 前橋
  27. 永井弥生
    当科におけるビスフォスフォネート製剤の使用状況
    アクトネル錠記念講演会 2007.6.27 前橋
  28. 永井弥生
    膠原病に伴う指尖潰瘍に対するボセンタンの使用
    肺高血圧講演会 2007.7.11 前橋
  29. 永井弥生
    MPO-ANCA陽性全身性強皮症の検討
    第1回膠原病を語る会 2007.7.23 前橋
  30. 永井弥生
    外用剤と創傷被覆材
    第9回日本褥瘡学会学術集会 2007.9.7-8 前橋
  31. 根岸 泉
    高齢者の皮膚疾患に対する考え方-医師の立場から
    第9回日本褥瘡学会ランチョンセミナー 2007.9.8 前橋
  32. 茂木精一郎
    細胞間シグナル伝達システムCD47-SHPS-1系による細胞機能制御機構
    21世紀COEプログラム「生体情報の受容伝達と機能発現」 平成18年度研究成果報告会 2007. 3. 13 前橋

国際学会一般演題

  1. Abe M, Syuto T, Ishibuchi H, Ishikawa I
    Successful treatment of psoriatic nail with low-dose cyclosporin administration
    2nd international congress on psoriasis 2007.6.21-6.24 Paris
  2. Izumi T, Obinata H, Hattori T, Ogawa A, Chen K, Barliana MI, Kishi M, Tatei K
    Oxidative free fatty acid-G2A signaling mediates alarm signal under oxidative stress.
    3rd International Conference on Phospholipases A 2 and Lipid Mediators. 2007.5.9 Napoli
  3. Shibusawa Y, Negishi I, Tabata Y, Ishikawa O.
    Bleomycin-induced scleroderma by one-time injection of bleomycin-poly lactic acid microspheres
    Professor E. Carwile LeRoy Memorial International Workshop on Scleroderma 2007.5.18 -5.20, Tokyo
  4. Nagai Y, Yamanaka M, Hashimoto C, Igarashi N, Tamura A, Ishikawa O
    Clinical analysis of 24 fatal cases with systemic sclerosis
    Professor E. Carwile LeRoy Memorial International Workshop on Scleroderma, 2007.5.18-20, 2007, Tokyo
  5. Nagai Y, Yamanaka M, Hashimoto C, Nakano A, Hasegawa A, Tanaka Y, Yokoo H, Nakazato Y, Ishikawa O
    An autopsy cases of systemic sclerosis with severe pulmonary hypertension
    Professor E. Carwile LeRoy Memorial International Workshop on Scleroderma, 2007.5.18-20 Tokyo
  6. Nagai Y, Shimizu A, Mihara S, Okada E, Yamanaka M, Osamu Ishikawa
    Bosentan therapy for digital ulcers in patients with PAH associated with connective tissue disease
    4th scientific symposium in Kyoto, 2007.6.9-10 Kyoto
  7. Hasegawa M, Nagai Y, Tamura A, Ishikawa O
    Arteriographic evaluation of vascular changes of the extremities in patients with systemic sclerosis
    Professor E. Carwile Leroy memorial international workshop on scleroderma, 2007. 5.18 - 5.20, Tokyo
  8. Yamanaka M, Ishikawa O
    Antifibrotic actions of N-methylethanolamine (MEA) in human dermal fibroblasts.
    Professor E. Carwile LeRoy Memorial International Workshop on Scleroderma 2007.5.18 - 5.20, Tokyo

国内学会一般演題

  1. Abe M, Sogabe Y, Yokoyama Y, Syuto T, Ishibuchi I, Ishikawa O
    Basic fibroblast growth factor induced myosin II regulatory light chain phosphorylation on fibroblast but not on myofibroblast
    第32回日本研究皮膚科学会 2007.4.18-22横浜
  2. 安部正敏, 石川 治
    Evidence that PI3K, Rac, Rho and Rho kinese are involved in basic fibroblast growth factor-stimulated fibroblast-collagen matrix contraction
    第14回新群筑合同研究会 2007.9.28 筑波
  3. 安部正敏, 横山洋子, 周東朋, 石渕裕, 石川 治
    ヒト線維芽細胞由来細胞外基質関連蛋白に対するシクロスポリンの影響
    第37回日本創傷治癒学会 2007.12.6-7横浜
  4. 安部正敏, 横山洋子, 周東朋子, 石渕裕久, 石川 治
    bFGFによる創傷治癒の質的改善に関する基礎的研究
    第5回bFGF研究会 2007. 12.7東京
  5. 天野博雄, 永井弥生, 片田桐子, 橋本姿恵, 石川 治
    難治性の皮疹に対して免疫グロブリン大量療法が有効であった小児皮膚筋炎
    第30回 皮膚脈管膠原病研究会 2007.1.26 横浜
  6. 安藤麻梨子,安田正人,橋本姿惠,永井弥生,石川 治,宮崎達也,加藤広行
    小腸穿孔を繰り返し,下大静脈血栓症を併発したSLE-ループス腸炎の関与が疑われた1例第30回皮膚脈管膠原病研究会 2007.1.25 東京
  7. 安藤麻梨子,茂木精一郎,岡田悦子,田村敦志,石川 治
    Malignant granular cell tumorの1例
    第23回日本皮膚悪性腫瘍学会 2007.5.11 新潟
  8. 安藤麻梨子,岡田克之
    M蛋白血症を合併した壊疽性膿皮症の1例
    第57回日本皮膚科学会群馬地方会 2007.9.27 前橋
  9. 安藤麻梨子,岡田克之,飯島浩宣,吉田カツ子,中島雅子,渡辺 覚
    皮膚結核の1例
    第58回日本皮膚科学会群馬地方会 2007.12.20 前橋
  10. 五十嵐直弥,三原清香,吉田弘明,加家壁健
    レボフロキサシン(クラビットR)によるアナフィラキシーの1例
    第56回日本皮膚科学会群馬地方会  2007.6.21 前橋
  11. 五十嵐直弥,永井弥生,片田桐子,田村敦志,石川治
    Generalized morphea-like sclerodermaの1例
    第71回日本皮膚科学会東部支部学術大会 2007.9.22-23 札幌
  12. 五十嵐直弥,永井弥生,片田桐子,田村敦志,石川 治
    Generalized morphea-like sclerodermaの1例
    第57回日本皮膚科学会群馬地方会 2007.9.27 前橋
  13. 石渕裕久, 安部正敏,横山洋子,石川 治
    RNAi法によるヒト線維芽細胞由来CTGF発現抑制と細胞外基質関連蛋白産生の変化
    第32回日本研究皮膚科学会学術大会総会 2007.4.18-19 横浜
  14. 石渕裕久, 安部正敏,横山洋子,石川 治
    RNAi法によるヒト線維芽細胞由来CTGF発現抑制と細胞外基質関連蛋白産生の変化
    第39回日本結合組織学会学術大会・第54回マトリックス研究会大会合同学術集会 2007.5.9-11 東京
  15. 漆畑真理,長谷川道子、永井弥生,石川 治
    Primary cutaneous anaplastic large cell lymphomaの1例
    第57回日本皮膚科学会群馬地方会 2007.9.27 前橋
  16. 遠藤雪恵
    5年間にわたり下腿部に腫瘤を形成したマンソン孤虫症の1例
    平成19年度 秋季群馬県医学会 2007.12.1 前橋
  17. 大川三登利,大谷内千恵,金井美紀,斉藤直衣,仲矢和子,小林 誠,田中摂子,岡田克之
    PUT(pressure ulcer care team)と多職種の協働により改善した褥瘡の1例
    第9回日本褥瘡学会学術大会 2007.9.7-8 前橋
  18. 小川 愛、大日方英、服部友保、立井一明、和泉孝志
    Gタンパク質共役型受容体G2Aのスプライシングバリアントの同定と機能解析
    BMB2007(第30回日本分子生物学会年会・第80回日本生化学会大会 合同学会) 2007.12.11-15 横浜
  19. 岡田悦子,茂木精一郎,永井弥生,田村敦志,石川 治
    死亡の転帰をとった重症Darier病の1例
    第70回日本皮膚科学会東京支部学術大会 2007. 2. 17-18 東京
  20. 岡田悦子, 安藤麻梨子,渋沢弥生,田村 敦志, 石川 治
    外陰部の癒着を生じた扁平苔癬
    第22回日本皮膚外科学会・第25回日本臨床皮膚外科学会合同学術大会2007. 6. 9-10 東京
  21. 岡田悦子,五十嵐直弥,永井弥生 ,田村敦志 ,石川 治,石井文人,橋本 隆
    ラミニン5γ2サブユニットとp200抗原に対する自己抗体を検出した類天疱瘡
    第29回水疱症研究会 2007.10.13-14 倉敷
  22. 大日方英、服部友保、小川 愛、平野瞳子、陳可欣、Melisa Intan Barliana、岸美紀子、立井一明、和泉孝志
    表皮角化細胞におけるGタンパク質共役型受容体G2Aの生理作用
    第49回日本脂質生化学会2007.6.5-6 札幌
  23. 釜萢桂子, 五十嵐直弥, 永井弥生, 田村敦志, 石川 治
    コレステロール結晶塞栓症の1例
    第55回日本皮膚科学会群馬地方会 2007.3.22 前橋
  24. 喜安嘉彦,長沼 篤,竝川昌司,鏑木大輔,森 一世,新井理記,蘇原直人,丸田 栄,岡田克之,吉田カツ江
    高齢で発症し急性肝障害から血球貪食症候群および播種性血管内凝固症候群へ移行した成人スチル病の1例
    第544回日本内科学会関東地方会例会 2007.5.12 東京
  25. 小林誠,渡邉孝,横塚あつ子,鈴木美樹,須永泰明,川野邊祐香,今泉美紀,岡田克之,丸田栄
    くも膜下出血急性期の栄養管理 -補助食品の必要性と投与法-
    第22回日本静脈経腸栄養学会 2007.2.8-9 松山
  26. 渋沢弥生, 根岸 泉, 田畑泰彦, 石川 治
    ブレオマイシン含有ポリ乳酸マイクロスフェアーの単回注射により皮膚硬化マウスモデルは効率よく作成できる
    第13回 新群筑皮膚合同研究会 2007.5.25 新潟
  27. 清水 晶、田村敦志、安部万理絵、茂木精一郎、永井弥生、石川 治、中谷陽子、上里 博、星野洪郎
    爪甲色素線条を呈した爪下Bowen病におけるヒトパピローマウイルス56型の検出
    第106回日本皮膚科学会総会 2007.4.20-22 横浜
  28. 清水 晶、田中 淳、大上厚志、清水宣明、石川 治、星野洪郎
    水疱性口内炎ウイルスはLINE-1によりヒト細胞内で逆転写される
    第11回日本神経ウイルス研究会 2007.7.5-7 草津
  29. 清水 晶、田中 淳、大上厚志、清水宣明、石川 治、星野洪郎
    水疱性口内炎ウイルスはLINE-1によりヒト細胞内で逆転写される
    第55回日本ウイルス学会学術集会 2007.10.21-23 札幌
  30. 周東朋子,山中正義,天野博雄,石川 治
    壊疽性膿皮症様皮疹を呈したスポロトリコーシスの1例
    第55回日本皮膚科学会群馬地方会 2007.3.22 前橋
  31. 周東朋子,安部正敏,石川 治
    Sphingosine-1-phosphateによるヒト線維芽細胞ストレスファイバー形成ではmDiaを介する系が存在する
    第32回日本研究皮膚科学会 2007.4.18-20 横浜
  32. 周東朋子,安部正敏,石川 治
    Sphingosine-1-phosphateによるヒト線維芽細胞ストレスファイバー形成にはmDiaを介する系が存在する
    第39回日本結合組織学会学術大会 第54回マトリックス研究会大会合同学術集会 2007.5.9-11東京
  33. 周東朋子,渋沢弥生,永井弥生,石川 治
    Hailey-Hailey病の1例
    第58回日本皮膚科学会群馬地方会 2007.12.20 前橋
  34. 菅原 伸幸
    皮膚クリプトコックス症の1例
    第10回東毛皮膚科懇話会 2007.11.13 伊勢崎
  35. 曽我部陽子, 安部正敏, 石川 治
    塩基性線維芽細胞増殖因子(bFGF)によるヒト角化細胞での細胞内スグナル伝達にはインテグリンα2β1が関与する
    第32回日本研究皮膚科学会年次学術大会 2007.4.18-20 横浜
  36. 曽我部陽子, 安部正敏, 石川 治
    塩基性線維芽細胞増殖因子によるヒト角化細胞での細胞内シグナル伝達にはインテグリンα2β1が関与する
    第39回日本結合組織学会学術大会・第54回マトリックス研究会合同学術集会 2007.5.9-11 東京
  37. 曽我部陽子、永井弥生、石川 治
    下肢の紫斑を契機にシェーグレン症候群と自己免疫肝炎の診断に至った1例
    第56回日本皮膚科学会群馬地方会 2007.6.21 前橋
  38. 高頭佳代,伊藤さやか,阿左美晴代,石川弥生,川端下敦子,木村吏志,下山千恵子,関口昌江,村岡頼子,松崎晋一,殿岡なお子,今水流智浩,森村匡志,赤川高志,岡田克之,丸田 栄
    積極的なNST介入により褥瘡と栄養状態の改善を認めた高度肥満を伴うクレチン症の1症例
    第22回日本静脈経腸栄養学会 2007.2.8-9 松山
  39. 高橋亜由美
    下腿に生じた成人単発性筋線維腫の1例
    第58回日本皮膚科学会群馬地方会 2007.12.20 前橋
  40. 高橋 基, 長谷川道子
    鼻部に結節を生じた食道癌皮膚転移の2例
    第55回日本皮膚科学会群馬地方会 2007.3.22 前橋
  41. 高橋 基, 安田正人, 岡田悦子, 永井弥生, 田村敦志, 石川 治
    リンパ管静脈吻合術を行った原発性下肢リンパ腫の1例
    第58回日本皮膚科学会群馬地方会 2007.12.20 前橋
  42. 田子 修
    下肢筋に広範な病変がみられた腫瘤型筋サルコイドーシスの1例
    第71回日本皮膚科学会東部支部学術大会 2007.9.22 札幌
  43. 田子 修
    脳卒中患者に生じたcoma blisterの2症例
    第58回日本皮膚科学会群馬地方会 2007.12.20 札幌
  44. 田中摂子,岡田悦子,田村敦志,石川 治
    Chronic expanding hematomaの1例
    第57回日本皮膚科学会群馬地方会 2007.9.27 前橋 
  45. 豊田愛子, 石川 治
    Crow-Fukase(POEMS)症候群の1例
    第58回日本皮膚科学会群馬地方会 2007.12.20 前橋
  46. 中村元信,石川 治
    爪母におけるlabel retaining cellの位置-先天性無爪甲症の原因遺伝子 R-spondin4の役割の考察- 
    第32回日本研究皮膚科学会学術大会・総会 2007. 4.18-4.20 横浜
  47. 永井弥生, 山中正義, 橋本姿惠, 石川 治
    重症肺高血圧合併全身性強皮症の剖検例
    厚生労働省「強皮症における病因解明と根治的治療法の開発」研究班2006年度班会議・第10回強皮症研究会議 合同会議 2007.1.13 東京
  48. 永井弥生, 山中正義, 五十嵐直弥, 橋本姿惠, 田村敦志, 石川 治
    当科における全身性強皮症死亡例の検討
    厚生労働省「強皮症における病因解明と根治的治療法の開発」研究班2006年度班会議・第10回強皮症研究会議 合同会議 2007.1.13 東京
  49. 永井弥生, 山中正義, 橋本姿惠, 石川 治
    重症肺高血圧合併全身性強皮症の剖検例
    第30回皮膚脈管膠原病研究会2007.1-25,26 横浜
  50. 永井弥生, 清水 晶, 三原清香, 岡田悦子, 山中正義, 石川 治
    膠原病性肺高血圧症に伴う皮膚潰瘍に対するボセンタンの使用経験
    第3回CTD/PHセミナー 2007.3.3 東京
  51. 永井弥生, 山中正義, 五十嵐直弥, 橋本姿惠, 田村敦志, 石川 治
    当科における全身性強皮症死亡例の検討
    第106回日本皮膚科学会総会 2007.4.19-21 横浜
  52. 永井弥生, 清水 晶, 三原清香, 岡田悦子, 山中正義, 石川 治
    膠原病に伴う皮膚潰瘍に対してボセンタンを使用した3例
    第58回日本皮膚科学会中部支部学術大会 2007.10.20-21, 京都
  53. 根岸 泉,石川 治,工藤智洋
    Cronkhite-Canada症候群の1例
    第57回日本皮膚科学会群馬地方会 2007.9.27 前橋
  54. 長谷川道子,永井弥生,田村敦志,石川 治
    脂肪肉腫の2例
    第56回日本皮膚科学会群馬地方会 2007.6.21 前橋
  55. 服部友保,天野博雄,永井弥生,石川 治
    特異な顔面紅斑を呈した皮膚白血病の1例
    第71回日本皮膚科学会東部支部学術大会 2007.9.22-23 札幌
  56. Matsunaga Y, Fukuma D, Haruta M, Fukushima S, Hirata S, Negishi I, Nishimura Y,
    Senju S
    Disruption of the TAP-1 or b2-microglobulin gene in ES cells to overcome the histocompatibility between ES-DC and the recipients. 
    第37回日本免疫学会総会 2007.11.20-22 東京
  57. 三原清香, 岡田悦子, 永井弥生, 田村敦志, 石川 治
    Fibroma of Tendon Sheathの2例
    第55回日本皮膚科学会群馬地方会 2007.3.16 前橋
  58. 三原清香, 岡田悦子, 安田正人, 永井弥生, 田村敦志, 石川 治
    朱色刺青に生じたallergic dermatitisの一例
    第56回日本皮膚科学会群馬地方会 2007.6.21 前橋
  59. 三原清香, 安田正人, 岡田悦子, 永井弥生, 田村敦志, 石川 治
    前医で脂漏性角化症と診断された臀部有棘細胞癌の一例
    第23回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会2007.5.11-12 新潟
  60. 三原清香, 渋沢弥生, 永井弥生, 石川 治
    乳幼児に生じた環状肉芽腫 ―汎発型および皮下型の各1例―
    第31回日本小児皮膚科学会学術大会2007.7.7-8 福岡
  61. 三原清香, 五十嵐直弥
    家族性皮膚アミロイドーシスが考えられた一例
    第57回日本皮膚科学会群馬地方会 2007.9.27 前橋
  62. 三原清香, 岡田悦子,安田正人, 永井弥生, 田村敦志, 石川 治
    Red tattoo reactionを呈した1例
    第37回日本皮膚アレルギー接触皮膚炎学会総会学術大会2007.12.14-16 名古屋
  63. 茂木精一郎, 岡澤秀樹, 小林久江, 村田陽二, 大西浩史, 石川 治, 的崎 尚
    Regulation by SHPS-1 of skin immunity and of Toll-like receptor-mediated cytokine production
    第66回日本癌学会学術総会 2007.10.3-5 横浜
  64. 茂木精一郎, 岡澤秀樹, 小林久江, 村田陽二, 大西浩史, 石川 治, 的崎 尚
    Regulation by SHPS-1 of skin immunity and of Toll-like receptor-mediated cytokine production
    SHPS-1による皮膚免疫とToll-like receptorを介したサイトカイン分泌の制御
    第37回日本免疫学会総会・学術集会 2007.11.22 東京
  65. 安田正人, 五十嵐直弥, 安藤麻梨子, 三原清香, 永井弥生, 田村敦志, 石川 治
    難治性皮膚潰瘍を契機に診断し得たWegener肉芽腫症の1例
    第30回皮膚脈管膠原病研究会 2007.1.25-26 横浜
  66. 安田正人, 五十嵐直弥, 山中正義, 安藤麻梨子, 三原清香, 永井弥生, 田村敦志, 石川 治
    皮膚病変を契機に診断したWegener肉芽腫症の2例
    第55回日本皮膚科学会群馬地方会 2007.3.22 前橋
  67. 安田正人, 岡田悦子, 田村敦志, 石川 治
    血管構成細胞の増殖を伴った動静脈奇形の1例
    第25回日本臨床皮膚外科学会・第22回日本皮膚外科学会合同学術大会 2007.6.9-10 東京
  68. 安田正人, 五十嵐直弥, 渡邉梨恵子, 永井弥生, 田村敦志, 石川 治
    皮膚T細胞性リンパ腫からCD30陽性リンパ腫へ形質転換し、死の転帰をたどった2例
    第59回日本皮膚科学会西部支部学術大会 2007.10.27-28 宮崎
  69. 安田正人, 五十嵐直弥, 山中正義, 安藤麻梨子, 三原清香, 永井弥生, 田村敦志, 石川 治
    Wegener肉芽腫症の2例
    第9回関東皮膚脈管懇話会 2007.11.4 東京
  70. 矢田康子,曽我部陽子、永井弥生,石川 治
    限局性類天疱瘡の1例
    第57回日本皮膚科学会群馬地方会 2007.9.27 前橋
  71. 山田晶子, 中西 元, 岩月啓氏, 田中 了,曽我部陽子
    Limited SSc (systemic sclerosis)と診断されていたWerner症候群の1例        
    岡山地方会第241回例会 2007.5.26 岡山
  72. 山田和哉,田村政昭,郡 隆之
    著明な貧血を伴ったOsler-Rendu-Weber病の1例
    第55回日本皮膚科学会群馬地方会 2007.3.22 前橋
  73. 山中正義, 石川 治
    ヒト皮膚線維芽細胞におけるMEA (N-metylethanolamine)の細胞外基質関連遺伝子制御機構
    第10回強皮症研究会議 2007.1.13 東京
  74. 山中正義、竹内 卓、清水 晶、永井弥生、石川 治
    経過中に腰椎圧迫骨折を生じた高齢者の粘膜類天疱瘡の1例 ~治療法の選択に関する考察~
    第3回加齢皮膚医学研究会 2007. 6.16-17 大阪
  75. 山中正義, 石川 治
    ヒト皮膚線維芽細胞におけるMEA (N-methylethanolamine)の抗線維化作用について
    第39回日本結合組織学会学術大会・第54回マトリックス研究会大会合同学術集会 2007.5.9-11 東京
  76. 山中正義, 石川 治
    ヒト皮膚線維芽細胞におけるMEA(N-methylethanolamine)の抗線維化作用について
    第13回新群筑皮膚合同研究会  2007.5.25 新潟
  77. 安田正人、五十嵐直弥、安藤麻梨子、三原清香、永井弥生、田村敦志、石川 治
    難治性皮膚潰瘍を契機に診断し得たWegener肉芽腫症の1例
    第30回皮膚脈管膠原病研究会 2007.1.25-26 横浜
  78. 安田正人、五十嵐直弥、山中正義、安藤麻梨子、三原清香、永井弥生、田村敦志、石川 治
    皮膚病変を契機に診断したWegener肉芽腫症の2例
    第55回日本皮膚科学会群馬地方会 2007.3.22 前橋
  79. 渡邉梨恵子,岡田悦子,田村敦志,石川 治
    白血球増多と血中G-CSF著増を伴った悪性線維性組織球腫 
    第106回日本皮膚科学会総会 2007. 4.20-4.22 横浜
  80. 渡邉梨恵子 五十嵐直弥 茂木精一郎 永井弥生 石川 治
    関節リウマチに合併した多発性指趾壊疽の1例
    第70回日本皮膚科学会東京支部学術大会 2007.2.17-18 東京
  81. 渡邉梨恵子, 田村政昭
    Generalized morpheaの1例
    第56回日本皮膚科学会群馬地方会 2007.6.21 前
  82. 渡邉梨恵子, 田村政昭
    Hypomelanosis of Itoの1例
    第58回日本皮膚科学会群馬地方会 2007.12.20 前橋

VI.地域の講演

  1. 安部正敏
    地域と連携した医学系学会開催のストラテジー
    第2回前橋市商工会議所地域連携セミナー 2007.2.27 前橋
  2. 安部正敏
    bFGFの過去、現在、未来
    第2回日本褥瘡学会群馬支部学術集会 2007.3.24 前橋
  3. 安部正敏
    経済性を重視する乾癬治療のひと工夫
    山梨県皮膚科医会学術講演会 2007.5.31 甲府
  4. 安部正敏
    地域連携による乾癬治療ストラテジー -群馬乾癬友の会設立までの喜怒哀楽-
    第10回栃木県乾癬研究会 2007.10.25 宇都宮
  5. 石川 治
    群馬大学皮膚病態学教室における最近の研究について
    第4回Kumamoto Dermatological Academy  2007.11.29 熊本
  6. 石川 治
    膠原病の皮膚症状
    第30回東京都リウマチ膠原病懇話会 2007.10.27 東京
  7. 石川 治
    膠原病と皮膚科医 全身を診る医師を目指して
    第7回皮膚疾患治療セミナー 2007.10.11 名古屋
  8. 石川 治
    紫外線による皮膚障害 
    前橋市医師会卒後研修会 2007.7.26 前橋
  9. 石川 治
    褥瘡エッセンシャル
    第6回茨城創傷治癒フォーラム 2007.6.28 筑波
  10. 石川 治
    褥瘡の評価と治療
    褥瘡ケアセミナー in 新潟 2007.6.23 新潟
  11. 石川 治
    紫外線があなたを狙っている 
    群馬県科学技術振興室主催第4回サイエンスカフェ 2007.6.3 前橋
  12. 石川 治
    アトピー性皮膚炎の発症機序,診断,治療,日常生活指導
    第2回高崎健康福祉大学薬学部生涯研修セミナー 2007.5.19 高崎
  13. 石川 治
    ベーチェット病
    平成19年度難病相談 2007.5.14 前橋
  14. 石川 治
    爪白癬治療における患者好選度に関するアンケート
    Dermaフォーラム 2007.3.10 東京
  15. 石川 治
    皮膚潰瘍の治療
    桐生市医師会学術講演会 2007.2.27 桐生
  16. 石川 治
    褥瘡を学びましょう
    国立のぞみの園 第10回障害医療セミナー 2007.2.23 高崎
  17. 石川 治
    臨床医にとっての褥瘡治療ガイドラインとは
    平成18年度東京都医師会主催日本医師会生涯教育講座 2007.2.22 東京
  18. 石川 治
    難治性皮膚潰瘍の治療戦略
    第4回長崎創傷治癒研究会 2007.2.9 長崎
  19. 石川 治
    皮膚の機能とスキンケア 
    群馬県科学技術振興室主催第3回サイエンスカフェ 2007.2.4 前橋
  20. 石川 治
    皮膚科医以外のための膠原病の皮疹の診方
    第11回リウマチフォーラム 2007.1.14 東京
  21. 岡田克之
    ストーマ周囲皮膚障害 -皮膚科医にできること-
    第51回群馬実地皮膚科医会 2007.6.24 前橋
  22. 岡田克之
    桐生厚生総合病院ICTの歩み
    第12回北関東病院感染対策懇話会 2007.8.30 前橋
  23. 岡田克之
    栄養支援の地域連携に向けての啓発活動を考える -褥瘡勉強会のオープン化を参考に-
    第8回群馬NST研究会 2007.11.18 前橋
  24. 田村敦志
    高齢者の褥瘡および外傷
    中野区医師会地域福祉部在宅ケア講演会 2007.1.22 東京
  25. 永井弥生
    褥瘡を読む 創の評価とアセスメント
    伊勢崎市民病院講演会 2007.2.6 伊勢崎
  26. 永井弥生
    褥瘡を読む 創の評価とアセスメント
    北毛病院講演会 2007.6.2 渋川
  27. 永井弥生
    最新の創傷治療
    群馬郡医師会講演会 2007.11.22 高崎
  28. 根岸 泉
    強皮症-より良い療養生活を送るために
    太田市保険事務所主催 強皮症相談会・交流会 2007.11.9 太田

PAGE TOP