教員紹介

2008年業績集

I.著書

編著

  1. 安部正敏:皮膚の構造を踏まえたスキンケア
    病態・処置別スキンケアトラブルガイド
    内藤亜由美,安部正敏編 学研(東京)pp2-9, 2008
  2. 安部正敏:皮膚の機能を踏まえたスキンケア
    病態・処置別スキンケアトラブルガイド
    内藤亜由美,安部正敏編 学研(東京)pp10-11, 2008
  3. 安部正敏:皮膚の症状を踏まえたスキンケア
    病態・処置別スキンケアトラブルガイド
    内藤亜由美,安部正敏編 学研(東京)pp12-13, 2008
  4. 安部正敏:年齢と共に考えるスキンケア
    病態・処置別スキンケアトラブルガイド
    内藤亜由美,安部正敏編 学研(東京)pp14-15, 2008
  5. 安部正敏:外用薬を理解したスキンケア
    病態・処置別スキンケアトラブルガイド
    内藤亜由美,安部正敏編 学研(東京)pp16-18, 2008
  6. 安部正敏:創傷治癒促進のためのスキンケア
    病態・処置別スキンケアトラブルガイド
    内藤亜由美,安部正敏編 学研(東京)pp19-20, 2008
  7. 安部正敏:老化防止のスキンケア
    病態・処置別スキンケアトラブルガイド
    内藤亜由美,安部正敏編 学研(東京)pp21-22, 2008

単著

  1. 永井弥生、石川 治 共著
    褥瘡がみえる-アセスメントに苦慮しているあなたのために―
    南江堂(東京)2008

分担執筆

  1. 安部正敏,石川 治:慢性円板状エリテマトーデスにDDSは有効か?
    EBM皮膚疾患の治療
    宮地良樹,幸野 健編,中外医学社(東京)pp124-128, 2008
  2. 安部正敏,石川 治:紫外線と真皮
    皮膚科サブスペシャリティーシリーズ 1冊でわかる光皮膚科
    森田明理,宮地良樹,清水 宏編,文光堂(東京)pp22-24, 2008
  3. 安部正敏:爪上皮に注目する
    スキンケア最前線
    宮地良樹編,メディカルレビュー社(東京)pp206-207, 2008
  4. 安部正敏:テープ剤はどう使うの?
    現場の疑問に答える 皮膚病治療薬Q&A
    宮地良樹,大谷道輝編,中外医学社(東京)pp54-55, 2008
  5. 安部正敏:創面の色調による分類とは?
    現場の疑問に答える 褥瘡診療Q&A
    宮地良樹,真田弘美編,中外医学社(東京)pp137-138, 2008
  6. 安部正敏:創傷治癒理論とは?
    現場の疑問に答える 褥瘡診療Q&A
    宮地良樹,真田弘美編,中外医学社(東京)pp143-146, 2008
  7. 安部正敏:小児のスポロトリコーシスの特徴は?
    小児の皮膚トラブルFAQ
    宮地良樹,末廣 豊編,診断と治療社(東京)pp201-204, 2008
  8. 安部正敏:線状苔癬とはどんな病気?
    小児の皮膚トラブルFAQ
    宮地良樹,末廣 豊編,診断と治療社(東京)pp240-242, 2008
  9. 石川 治:急性期褥瘡と慢性期褥瘡(経過による分類)は?
    現場の疑問に答える褥瘡診療 Q&A
    宮地良樹,真田弘美編,中外医学社(東京),pp132-133,2008
  10. 石川 治:褥瘡
    老年医学テキスト
    日本老年医学会編,メディカルレビュー社(東京),pp116-121,2008
  11. 石川 治:はりのなさ
    スキンケアを科学する
    今山修平編,南江堂(東京),pp166-168,2008
  12. 岡田克之,石川 治:テトラサイクリン系抗生物質による全身性色素沈着
    皮膚科診療カラーアトラス大系 第1巻
    鈴木啓之,神崎保編,講談社(東京) pp167-168,2008
  13. 高橋亜由美,石川 治:皮膚アレルギー性血管炎
    皮膚科診療カラーアトラス大系 第2巻
    鈴木啓之,神崎保編, 講談社(東京)pp154-155,2008
  14. 田村敦志:炭酸ガスレーザーを使おう
    What’s new in 皮膚科学 2008-2009
    宮地良樹編,メディカルレビュー社(東京)pp176-177, 2008
  15. 田村敦志:科学的根拠に基づく褥瘡局所治療ガイドライン(2005)
    今日の治療指針2008年版―私はこう治療している 
    山口 徹,北原光夫,他編,医学書院(東京)pp1661-1666, 2008
  16. 田村敦志:脂腺母斑は切除すべきか?
    EBM 皮膚疾患の治療 2008-2009
    宮地良樹,幸野 健編,中外医学社(東京)pp225-228, 2008
  17. 田村敦志:Wound bed preparationのコンセプトとは?
    現場の疑問に答える褥瘡治療Q&A
    宮地良樹,真田弘美編,中外医学社(東京)pp154-155,2008
  18. 田村敦志:抗腫瘍外用薬 (1)どんな腫瘍が適応なの?
    現場の疑問に答える 皮膚病治療薬Q&A
    宮地良樹,大谷道輝編,中外医学社(東京)pp108-110,2008
  19. 田村敦志:キシロカインを使うときの留意点は?
    現場の疑問に答える 皮膚病治療薬Q&A
    宮地良樹,大谷道輝編,中外医学社(東京)pp319-321,2008
  20. 田村敦志:小児の皮膚悪性腫瘍の対処法は?
    小児の皮膚トラブルFAQ
    宮地良樹,末廣豊編,診断と治療社(東京)pp256-258,2008
  21. 永井弥生,石川 治:院内で問題となる微生物と感染症―疥癬―
    薬剤師のための感染制御標準テキスト
    神谷晃一,尾谷重冶編,じほう(東京) pp57-64,2008
  22. 永井弥生,石川 治:物理的・化学的皮膚傷害
    皮膚の事典
    溝口昌子,大原國章,相馬良直編.朝倉書店(東京) pp98-102,2008

II.論文

英文原著

  1. Abe M, Syuto T, Ishibuchi H, Sogabe Y, Yokoyama Y, Ishikawa O
    Efficacy of high-concentration tacalcitol ointment in psoriasis vulgaris after
    changing from other high-concentration vitamin D3 ointments
    Dermatology Online Journal 14 : 2, 2008
  2. Abe M, Yokoyama Y, Syuto T, Ishibuchi H, Ishikawa O
    Interleukin-6 counteracts effects of cyclosporin A on extracellular matrix metabolism
    by human dermal fibroblasts
    Cell Tissue Res.333 : 281-288, 2008
  3. Abe M, Syuto T, Ishibuchi H, Yokoyama Y, Ishikawa O
    Transitory pigmented purpuric dermatoses in a young Japanese female
    J Dermatol. 35 : 525-528, 2008
  4. Abe M, Shimizu A, Yokoyama Y, Takeuchi Y, Ishikawa O
    A possible inhibitory action of diaminodiphenyl sulfone on tumour necrosis
    factor-alpha
    production from activated mononuclear cells on cutaneous lupus erythematosus
    Clin Exp Dermatol. 35 : 525-528, 2008
  5. Amano H, Negishi I, Akiyama H and Ishikawa O
    Psychological Stress can Trigger Atopic Dermatitis in NC/Nga Mice: An Inhibitory
      Effect of Corticotropin-Releasing Factor.
    Neuropsychopharmacology 33: 566-573, 2008
  6. Amano H, Akiyama H, Bienenstock J
    Differential corticosterone responses to stress in the lung in two strains
    of Flinders rats.
    Clin Exp Allergy 38: 659-666, 2008
  7. Amano H, Yokoyama Y, Hasegawa M, Tamura A, Ishikawa O
    Disaccharide Analysis of Skin Glycosaminoglycan in Lichen Myxedematosus.
    J Eur Acad Dermatol Venereol 22: 1392-1394, 2008
  8. Amano H, Nagai Y, Kowase T, Ishikawa O
    Cutaneous necrosis induced by extravasation of arginine monohydrochloride.
    Acta Dermato-Venereol 88: 310-311, 2008
  9. Amano H, Abe M, Ishikawa O
    Topical Tacalcitol and Sunlight for Vitiligo Repigmentation
    Pediatric Dermatology 25: 262-264, 2008
  10. Okada E, Nagai Y, Ishikawa O
    A case of widespread livedoid vasculopathy with pain but no systemic symptoms.
    Acta Derm Venereol. 88: 298-9,2008
  11. Shibusawa Y, Negishi I, Tabata Y, Ishikawa O
    Mouse model of dermal fibrosis induced by one-time injection of bleomycin- 
    poly(L-lactic acid) microspheres
    Rheumatology 47: 454-457, 2008
  12. Shimizu A, Tamura A, Abe M, Motegi S, Nagai Y, Ishikawa O, Nakatani Y,
    Yamamoto Y, Uezato H, Hoshino H
    Detection of human papillomavirus type 56 in Bowen's disease involving the nail matrix.
    Br J Dermatol 158: 1273-1279,2008
  13. Shimizu A, Tamura A, Ishikawa O
    Finger pad tophi
    Eur J Dermatol 18: 361-362,2008
  14. Nagai Y, Mihara S, Okada E, Sato K, Ohi S, Ishikawa O
    Severe liver dysfunction due to bosentan in a patient with mixed connective tissue disease
    Eur J Dermatol 18: 190-191, 2008
  15. Nagai Y, Kan C, Abe M, Ishikawa O
    Adult onset Still’s disease accompanied by cranial nerve palsy and hypothyroidism
    J Dermatol 35: 248-249, 2008
  16. Nagai Y, Shimizu A, Ishikawa O
    Successful treatment with bosentan for refractory digital ulcers in a patient with systemic
    lupus erythematosus
    J Dermatol 35: 447-451, 2008
  17. Nagai Y, Sogabe Y, Ishikawa O
    Tumoral calcinosis of the ribs and lumbar spine in systemic sclerosis
    EuJ Dermatol 18: 473-474, 2008
  18. Nagai Y, Hasegawa M, Shinmi K, Kishi C, Tsushima Y, Endo K, Okabe K,
    Suzuki K, Ishikawa O
    Nephrogenic systemic fibrosis with multiple calcification and osseous metaplasia
    Acta Dermatol Venereol 88 : 597-600, 2008
  19. Nagai Y, Igarashi N, Ishikawa O
    Generalized morphea-like systemic sclerosis; a subtype of diffuse cutaneous systemic
    sclerosis presenting with unusual cutaneous features
    Eur J Dermatol 18: 715-716, 2008
  20. Hattori T, Obinata H, Ogawa A, Kishi M, Tatei K, Ishikawa O, Izumi T
    G2A plays proinflammatory roles in human keratinocytes under oxidative stress as a
    receptor for 9-hydroxyoctadecadienoic acid.
    J Invest Dermatol 128: 1123-1133, 2008
  21. Hattori T, Takahashi A, Nagai Y, Tamura A, Ishikawa O
    Subcutaneous juvenile xanthogranuloma.
    Eur J Dermatol 18: 189-190, 2008
  22. Hattori T, Amano H, Nagai Y, Ishikawa O
    Leukemia cutis in a patient with acute monocytic leukemia presenting as unique
    facial erythema.
    J Dermatol 35: 671-674, 2008
  23. Matsunaga Y, Fukuma D, Hirata S, Fukushima S, Haruta M, Ikeda T, Negishi I,
    Nishimura Y, Senju S
    Activation of Antigen-Specific Cytotoxic T Lymphocytes by 2-Microglobulin or
    TAP1 Gene Disruption and the Introduction of Recipient-Matched MHC Class
    I Gene in Allogeneic Embryonic Stem Cell-Derived Dendritic Cells.
    J Immunol 181: 6635-6643, 2008
  24. Motegi S, Okazawa H, Murata Y, Kanazawa Y, Saito Y, Kobayashi H, Ohnishi H,
    Oldenborg PA, Ishikawa O, Matozaki T
    Essential roles of SHPS-1 in induction of contact hypersensitivity of skin.
    Immunol Lett 121: 52-60, 2008
  25. Motegi S, Nagai Y, Tamura A, Ishikawa O
    Multiple skin cysts in nevoid basal cell carcinoma syndrome; a case report and review
    of the literature
    Dermatology 216: 159-162, 2008
  26. Motegi S, Amano H, Tamura A, Ishikawa O
    Hair follicle nevus in a 2-year old
    Pediatr Dermatol 25: 60-62, 2008
  27. Yasuda M, Amano H, Yamanaka M, Tamura A, Ishikawa O.
    Coincidental association of mycosis fungoides and occupational systemic sclerosis?
    J Dermatol 35: 21-24, 2008
  28. Yasuda M, Amano H, Nagai Y, Tamura A, Ishikawa O, Yamaguchi S.
    Pyodermatitis-pyostomatitis vegetans associated with ulcerative colitis: successful
    treatment with total colectomy and topical tacrolimus.
    Dermatology 217: 146-148, 2008

和文総説

  1. 安部正敏,石川 治
    ビタミンD3外用薬 
    MB Derma 140:95-102,2008
  2. 石川 治
    加齢と皮膚 真皮の老化 線維芽細胞 
    日皮会誌 118:2759-2760,2008
  3. 田村敦志
    褥瘡・皮膚潰瘍治療薬
    MB ENT 92:131-137,2008
  4. 田村敦志
    創の縮小・上皮化促進のオプション
    Modern Physician 28:526-528,2008
  5. 田村敦志
    電気凝固・冷凍凝固での治療
    MB Derma 144:121-124,2008
  6. 田村敦志
    外来手術でおこりやすいトラブルとその対策
    日臨皮会誌 25:477-480,2008
  7. 永井弥生
    外用剤と創傷被覆材
    日本褥瘡学会雑誌10:1-9,2008
  8. 永井弥生,石川 治
    褥瘡はどのような経過をたどるのか(急性期・慢性期スキーム)
    Modern Physician 28:460-462,2008
  9. 永井弥生,石川 治
    強皮症の病態とそのマネージメント: 手指潰瘍、壊疽
    リウマチ科 39:297-305,2008
  10. 永井弥生,石川 治
    紫斑・血管炎
    皮膚科典型アトラス 49-54,2008

和文症例報告

  1. 安部正敏,長谷川道子,周東朋子,横山洋子,石川 治
      マキサカルシトールローションの外用回数と効果に関する検討
      新薬と臨床 57: 2038-2045,2008
  2. 天野博雄,永井弥生,曽我部陽子,石川 治
      肘の皮膚病 皮膚筋炎
      皮膚病診療 30: 1127-1130,2008 
  3. 新見佳保里,山中正義,永井弥生,石川 治
      両手に生じた浮腫結合性肉芽腫症の1例
      臨皮62:203-206,2008
  4. 遠藤雪恵,黒沢 功,佐藤武敏
      5年間にわたり下腿部に腫瘤を形成したマンソン孤虫症の1例
      群馬医学 87点 183-186,2008
  5. 喜安嘉彦,長沼 篤,蘇原直人,丸田 栄,岡田克之
      高齢で発症し急性肝障害から血球貪食症候群および播種性血管内凝固症候群へ移行した
      成人Still病の1例
      肝臓 101: 185-188,2008
  6. 田子 修,荻原 博
      塩酸ラロキシフェン内服中に生じた有痛性青股腫の1例
      皮膚臨床 50:617-620,2008
  7. 田子 修
      熱傷瘢痕上に生じた栄養障害性皮膚石灰沈着症の1例
      皮膚臨床 50:513-516,2008
  8. 谷岡未樹,宮地良樹,相場節也,菊池克子,石川 治,永井弥生,照井 正,清水秀直,
      伊藤正俊,関東裕美,松永佳世子,矢上晶子,片山一朗,乾 重樹,石井正光,小林裕美,
      加藤敦子,古江増隆,吹譯紀子,今山修平,鈴木裕美子
      アトピー性皮膚炎または接触皮膚炎の既往のある女性を対象とした敏感肌用スキンケア化粧品
      の使用経験
      皮膚の科学 7:263-273,2008
  9. 谷岡未樹,宮地良樹,相場節也,菊池克子,石川 治,永井弥生,照井 正,清水秀直,
      伊藤正俊,関東裕美,松永佳世子,矢上晶子,片山一朗,乾 重樹,石井正光,小林裕美,
      加藤敦子,古江増隆,吹譯紀子,今山修平,鈴木裕美子
      尋常性ざ瘡患者を対象としたざ瘡用化粧品(医薬部外品)の使用経験
      皮膚の科 7:354-363,2008
  10. 田村政昭,山田和哉,新見佳保里,田中摂子
      小児熱傷の臨床的検討
      小児科診療 71:1779-1783,2008
  11. 三原清香,渋沢弥生,永井弥生,田村敦志,石川 治
      乳幼児に生じた環状肉芽腫―汎発型および皮下型の各1例
      臨皮 62 : 541-544,2008
  12. 渡邉梨恵子,田村政昭
      Generalized morpheaの1例
      臨皮 62 : 822-824, 2008

III.報告書・proceeding

  1. 安藤麻梨子,安田正人,橋本姿惠,永井弥生,石川 治,宮崎達也,加藤広行
    小腸穿孔を繰り返し下大静脈血栓症を併発したSLE ループス腸炎の関与が疑われた1例
    関東リウマチ41:7-17, 2008
  2. 石渕裕久,安部正敏,石川 治
    健常人および全身性強皮症由来ヒト線維芽細胞におけるRNAi法によるCTGF発現抑制と
    細胞外基質各種関連蛋白産生の変化
    厚生労働科学研究強皮症調査研究班平成19年度報告書 pp72-75,2008 東京
  3. 小川 愛,大日方英,服部友保,岸美紀子,陳可欣,立井一明,和泉孝志
    Gタンパク質共役型受容体G2Aの新規スプライシングバリアントの同定と機能解析
    脂質生化学研究 50:33-35,2008
  4. 渋沢弥生,根岸 泉,田畑泰彦,石川 治
    ブレオマイシン含有ポリ乳酸マイクロスフェアーの単回注射による
    皮膚線維化モデルマウスの作製
    厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業「強皮症における病因解明と
    根治的治療法の開発」平成19年度総括・分担研究報告書 pp 9-13,2008
  5. 永井弥生,山中正義,曽我部陽子,石川 治
    MPO-ANCA陽性全身性強皮症の検討
    厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業「強皮症における病因解明と
    根治的治療法の開発」平成19年度総括・分担研究報告書年 pp219-224,2008 東京
  6. 山中正義,渋沢弥生,横山洋子,石川 治,竹原和彦
    MEA (N-metylethanolamine)の抗線維化作用について
    厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業「強皮症における病因解明と
    根治的治療法の開発」平成19年度総括・分担研究報告書 pp14-19 2008
  7. 和泉孝志,大日方英,服部友保,小川 愛,岸美紀子,立井一明
    脂質メディエーターの新規代謝経路と生理機能 酸化遊離脂肪酸をリガンドとする
    G2Aの生理機能
    脂質生化学研究 50:15,2008

IV.短報・雑報

  1. 安部正敏,横山洋子,周東朋子,石川 治
    褥瘡に対し臨床効果を有する漢方薬における創傷治癒への直接効果についての基礎的研究.
    漢方と免疫・アレルギー 22:10-21,2008
  2. 天野博雄
    ドクターの呟き かゆみの体験
    健康通信倶楽部20:25,2008
  3. 岡田克之
    病院勤務医だより 「向学心と優しさ」
    日臨皮会誌 25:613,2008
  4. 田村敦志
    フェノール法や爪棘切除に対する誤解
    皮膚病診療 30:583-585,2008
  5. 田村敦志
    陥入爪フェノール法の具体的な術式
    日本医事新報 4418:91-92,2008
  6. 永井弥生
    しみの話
    健康通信倶楽部20:17,2008

V.学会

シンポジウム、ワークショップ、教育講演など

  1. Nagai Y
    Systemic sclerosis: Generalized morphea like type and tumoral calcinosis in
    systemic sclerosis
    2nd international systemic sclerosis forum 2008.3.7-9 Paris
  2. 安部正敏
    いわゆるラップ療法をどう考えるか
    第107回日本皮膚科学会総会 2008.4.18-20 京都
  3. 安部正敏
    現治療をどう応用するか?
    第71回日本皮膚科学会東京支部総会 乾癬シンポジウム 2008.2.9-10 東京
  4. 安部正敏
    フットケアにエビデンスはあるのか?
    第6回日本フットケア学会 2008.2.9 東京
  5. 安部正敏
    皮膚の基礎と褥瘡アセスメント、調査
    第2回日本褥瘡学会認定教育セミナー 2008.6.6 宇都宮
  6. 石川 治
    褥瘡の声に耳を傾けよう
    第5回日本褥瘡学会関東甲信越地方会学術集会 2008.6.7 宇都宮
  7. 石川 治
    加齢と皮膚 基礎と臨床 「真皮の老化 線維芽細胞」
    平成20年度日本皮膚科医学会教育講習会 2008.4.20 京都
  8. 石川 治
    加齢と皮膚 「真皮 生理的加齢変化と光老化の比較」
    第107回日本皮膚科学会総会・学術大会 2008.4.18-20 京都
  9. 石川 治
    今皮膚科診察室で何が起こっているか? 「個人情報,ICに関する問題」
    第71回日本皮膚科学会東京支部学術大会 2008.2.9-10 東京
  10. 田村敦志
    シンポジウム 美容皮膚科・皮膚外科診療におけるトラブル対策
    外来手術でおこりやすいトラブルとその対策
    第24回日本臨床皮膚科医会総会・臨床学術大会 2008.5.24-25 東京
  11. 永井弥生
    Nephrogenic systemic fibrosis
    第31回皮膚脈管膠原病研究会2008.1.26  前橋
  12. 永井弥生
    皮膚の構造と機能・創の評価とスキンケア
    日本褥瘡学会在宅ネットワーク委員会・群馬県セミナー 2008.2.2 前橋
  13. 永井弥生
    褥瘡を読む ―治療の選択-
    第3回日本褥瘡学会群馬地方会 2008.3.22 前橋
  14. 永井弥生
    アクアセルAg 使用症例 
    シルバーロードショーin 大宮 2008.6.2 大宮
  15. 永井弥生
    褥瘡に対する記載潰瘍学の樹立とその有用性
    第10回日本褥瘡学会学術大会 ワークショップ6 褥瘡の多面的解析 2008.8.29
    神戸

国際学会一般演題

  1. Abe M, Yokoyama Y, Sogabe Y, Syuto T, Ishibuchi H, Ishikawa O
    Evidence that PI3K, Rac, Rho and Rho kinese are involved in basic fibroblast growth
    factor-stimulated fibroblast-collagen matrix contraction
    5th International Investigative Dermatology 2008.5.14-17 Kyoto
  2. Amano H, Negishi I, Ishikawa O
    Altered expression of brain opioid receptors in Atopic Dermatitis model mice exposed
    to psychological stress
    5th Georg Rajka International Symposium on Atopic Dermatitis (5th ISAD)
    2008.5.11-13 Kyoto
  3. Ishibuchi H, Abe M, Ishikawa O
    The effect of CTGF silencing on extracellular matrix metabolism of human dermal
    fibroblasts.
    International Investigative Dermatology 2008.5.14-17 Kyoto
  4. Syuto T, Abe M, Ishikawa O.
    Evidence of corporation of ROCK and mDia in actin stress fiber formation of human
    dermal fibroblasts with S1P stimulation
    International Investigative Dermatology 2008, 2008.5.14 -5.17 Kyoto
  5. Motegi S, Okazawa H, Ishikawa O, Matozaki T
    Essential Roles of SHPS-1 in Induction of Contact Hypersensitivity of Skin
    International Investigative Dermatology 2008.5.14-17 Kyoto
  6. Nagai Y, Shimizu A, Yasuda M, Tanaka S, Hasegawa M, Ishikawa O
    Severe digital gangrene in systemic lupus erythematosus
    2nd International conference of cutaneous lupus erythematosus 2008.5.11-13 Kyoto
  7. Yasuda M, Takahashi K, Miyachi Y, Ishikawa O
    Spatial regulation of collagen binding proteins, decorin and lumican should contribute
    to the tight formation of collagen bundles at the palmoplantar skin.
    International Investigative Dermatology 2008, 2008.5.14-5.17 Kyoto
  8. Yamanaka M, Ishikawa O
    Antifibrotic actions of MEA (N-metylethanolamine) in human dermal fibroblasts
    International Investigative Dermatology 2008 May 14-17,2008  Kyoto

国内学会一般演題

  1. 安部正敏,横山洋子,周東朋子,石川 治
    褥瘡に対し臨床効果を有する漢方薬における創傷治癒への直接効果についての基礎的研究
    第27回漢方免疫アレルギー研究会学術集会 2008.6.28 東京
  2. 安部正敏,横山洋子,周東朋子,石渕裕久,石川 治
    塩基性線維芽細胞増殖因子による創傷治癒の質的変化に関する基礎的検討
    第38回日本創傷治癒学会 2008.12.5-12.6 東京
  3. 安部正敏,周東朋子,長谷川道子,横山洋子,石川 治
    尋常性乾癬の爪病変に対する低用量シクロスポリン内服療法に関する研究
    第23回日本乾癬学会 2008.9.5 旭川
  4. 安部正敏,長谷川道子,周東朋子,横山洋子,石川 治
    マキサカルシトールローションにおける至適投与に関する検討
    第23回日本乾癬学会 9.5 旭川
  5. 安部万里絵,大西一徳(前橋赤十字病院)
    ストーマ近接部に発生した粘膜皮膚移植の加療例
    第60回日本皮膚科学会群馬地方会 2008.6.12 前橋
  6. 安部万里絵,大西一徳(前橋赤十字病院)
    悪性黒色腫の早期病変と考えられた2例
    第53回群馬実地皮膚科医会 2008.6.15 前橋
  7. 安部万里絵,大西一徳(前橋赤十字病院)
    中毒性表皮壊死症の小児例
    第61回日本皮膚科学会群馬地方会 2008.9.18 前橋
  8. 天野博雄,永井弥生,遠藤雪恵,岩崎智子,石川 治
    下腿潰瘍を生じた下大静脈欠損症の1例
    第31回 皮膚脈管膠原病研究会 2008.1.25 前橋
  9. 天野博雄,永井弥生,石川 治
    群馬大学皮膚科における皮膚筋炎のまとめ
    -致死的合併症を中心に-
    第2回 膠原病を語る会 2008.2.7 前橋
  10. 天野博雄,永井弥生,石川 治,小和瀬貴律
    塩酸アルギニンの血管外漏出により生じた皮膚潰瘍
    第71回 日本皮膚科学会東京支部総会・学術大会 2008.2.9 東京
  11. 天野博雄,永井弥生,石川 治
    群馬大学皮膚科における皮膚筋炎のまとめ―致死的合併症を中心にー
    第107回 日本皮膚科学会総 2008.4.18-20 京都
  12. 新見佳保里,長谷川道子,曽我部陽子,永井弥生,石川 治
    紅斑性天疱瘡を合併した全身性強皮症の2例
    第71回日本皮膚科学会東京支部総会・学術大 2008.2.10 東京
  13. 新見佳保里,嶋田八恵,岩崎智子,割田昌司,石井朗子(石井)
    思春期に発症した色素性蕁麻疹の1例
    第62回日本皮膚科学会群馬地方 2008.12.11 前橋
  14. 石渕裕久,安部正敏,石川 治
    健常人および全身性強皮症ヒト線維芽細胞におけるCTGFサイレンシングの
    細胞外マトリックスへの効果
    第40回日本結合組織学会学術大会・第55回マトリックス研究会大会合同学術大会
    2008.5.29-31 東京
  15. 石渕裕久,安部正敏,石川 治
    線状皮膚エリテマトーデスを合併した進行性顔面半側萎縮症の1例
    第32回日本小児皮膚科学会 2008.6.28-29 東京
  16. 石渕裕久,安部正敏,石川 治
    健常人および全身性強皮症ヒト線維芽細胞におけるCTGFサイレンシングの
    細胞外マトリックスへの影響
    第15回分子皮膚科学フォーラム 2008.11.14-15 京都
  17. 上原顕仁、田子 修、永井弥生、田村敦志、石川 治
    メトトレキサート併用療法を行ったWegener肉芽腫症の1例
    第60回日本皮膚科学会群馬地方会 2008.6.12 群馬
  18. 生方美帆,山中正義,天野博雄,石川 治
    HIV感染者に生じた梅毒の1例
    第60回日本皮膚科学会群馬地方会 2008.6.12 群馬
  19. 生方美帆,長谷川道子,永井弥生,石川 治
    生検後自然消退したfollicular mucinosisの1例
    第62回日本皮膚科学会群馬地方会 2008.12.11 群馬
  20. 漆畑真理,岡田克之,須藤麻里子
    ブシラミンによる薬疹の1例
    第60回 日本皮膚科学会群馬地方会 2008.6.12 前橋
  21. 漆畑真理,岡田克之
    回盲部潰瘍を伴った結節性紅斑の1例
    第61回 日本皮膚科学会群馬地方会 2008.9.18 前橋
  22. 漆畑真理,岡田克之
    足底に生じた毛細血管拡張性肉芽腫の1例
    第62回 日本皮膚科学会群馬地方会 2008.12.11 前橋
  23. 大川三登利,金井美紀,仲矢和子,大谷内千恵,小林 誠,岡田克之
    褥瘡対策の地域連携に向けての啓発活動を考える ~院内褥瘡勉強会のオープン化~
    第5回 日本褥瘡学会関東甲信越地方会学術集会 2008.6.7 宇都宮
  24. 岡田悦子,山中正義,石川 治
    腎性全身性線維症(nephrogenic systemic fibrosis: NSF)における石灰化病変形成機序
    分子皮膚科学フォーラム 2007.11.13-14 京都
  25. 岡田克之
    リマチルRによる薬疹
    第11回 東毛皮膚科懇話会 2008.5.13 伊勢崎
  26. 岡田克之
    18歳女性の下腿に生じた褐色小結節
    第3回 日赤皮膚科の会 2008.5.29 前橋
  27. 岡田克之,漆畑真理,吉田カツ江
    自然消褪現象を示した悪性黒色腫の1例 -原発?転移?-
    第4回 日赤皮膚科の会 2008.10.30 前橋
  28. 岡田克之
    顔の腫瘍
    第12回 東毛皮膚科懇話会 2008.11.18 伊勢崎
  29. 岡田克之
    糖尿病性潰瘍・壊疽の臨床的検討 ~糖尿病フットケアにおける皮膚科医の役割~
    第53回 群馬実地皮膚科医会 2008.6.15 前橋
  30. 岡田克之,大谷内千恵,金井美紀,大川三登利,仲矢和子,石田美智子,小林 誠
    地域の褥瘡対策における病院皮膚科の存在意義 -適切な療養環境を目指して-
    第10回 日本褥瘡学会学術集会 2008.8.29-30 神戸
  31. 小川 愛,大日方英,服部友保,岸美紀子,陳可欣,立井一明,和泉孝志
    Gタンパク質共役型受容体G2Aの新規スプライシングバリアントの同定と機能解析
    第50 回脂質生化学会 2008.6.5-6 徳島
  32. 小川 愛,大日方英,服部友保,石川治,和泉孝志
    Gタンパク質共役型受容体G2Aの新規スプライシングバリアントの同定と機能解析
    第15回新群筑皮膚合同研究会 2008.9.26 前橋
  33. 小川 愛
    Gタンパク質共役型受容体G2Aの新規スプライシングバリアントの同定と機能解析
    第6回群馬大学大学院医学系研究科・大学院生によるワークショップ 2008.9.3 前橋
  34. 遠藤雪恵,大森重宏,松山 哲,黒沢 功
    ゾニサミド(エクセグランⓇ)によるDrug-Induced Hypersensitivity Syndrome1例
    平成20年度 秋季群馬県医学会 2008.12.6 前橋
  35. 岸 史子,曽我部陽子,永井弥生,石川 治
    脂肪織炎を初発症状とした皮膚筋炎の1例
    第59回日本皮膚科学会群馬地方会 2008.3.13 群馬
  36. 岸 史子,安田正人,石渕裕久,菅原伸幸,永井弥生,田村敦志,石川 治
    高齢者の下肢に生じた血管肉腫の1例
    第4回加齢皮膚医学研究会 2008.7.19-20 京都 
  37. 工藤恵里,長沼 篤,吉野有美,木村千恵,杉戸文江,山田広子,田代香奈,平野浩司,
    藤井 努,寺井恵美子,小林 誠,横塚あつ子,櫻川忠之,岡田克之,鏑木大輔,
    飯田智広,丸田 栄
    経皮内視鏡的胃瘻増設術後,1ヵ月以内早期死亡例の検討
    第10回 群馬NST研究会 2008.11.29 前橋
  38. 倉石夏紀,長谷川道子,永井弥生,石川 治
    メシル酸イマチニブ(グリベックR)による扁平苔癬型薬疹、掌蹠角化を生じた1例
    第61回日本皮膚科学会群馬地方会 2008.9.18
  39. 倉石夏紀,長谷川道子,永井弥生,石川 治
    メシル酸イマチニブ(グリベックR)による扁平苔癬型薬疹、掌蹠角化を生じた1例
    第38回日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会 2008.11.8 大阪
  40. 小林 誠,大川三登利,大谷内千恵,金井美紀,仲矢和子,岡田克之
    褥瘡を有して退院する患者の栄養を考える -栄養指標に大きな変動が見られた1例-
    第10回 日本褥瘡学会学術集会 2008.8.29-30 神戸
  41. 渋沢弥生,根岸 泉,田畑泰彦,石川 治
    ブレオマイシン含有ポリ乳酸マイクロスフェアーの単回注射による皮膚線維化モデルマウスの作製 
    厚生労働省「強皮症における病因解明と根治的治療法の開発」研究班・第11回強皮症研究会議
    合同会議 2008.1.19 東京
  42. 周東朋子,安部正敏,横山洋子,石川 治
    Sphingosine-1-phosphateの難治性皮膚潰瘍治療応用の可能性に関する基礎的検討
    第5回群馬創傷治癒フォーラム 2008.7.2 前橋
  43. 周東朋子,安部正敏,石川 治
    S1Pによるヒト線維芽細胞ストレスファイバー形成にはmDiaを介する系が存在する
    第40回日本結合組織学会学術大会 2008.5.29-31 東京
  44. 周東朋子,安部正敏,横山洋子,石川 治
    Sphingosine-1-phosphateの難治性皮膚潰瘍治療応用の可能性に関する基礎的検討
    第15回新群筑合同研究会 2008.9.26 前橋
  45. 須藤麻梨子,岡田悦子,田村敦志,石川 治
    術後に複視を生じた鼻根部基底細胞癌の1例
    第23回日本皮膚悪性腫瘍学会 2008.8.9-10 京都
  46. 曽我部陽子,田中摂子,岸 史子,永井弥生,石川 治
    緩徐な経過を呈した皮下脂肪織炎様T細胞リンパ腫の1例
    第72回 日本皮膚科学会東部支部学術大会 2008.9.20-21 秋田
  47. 高橋 基,山中正義,天野博雄,石川 治
    広範囲に生じたannular elastolytic giant cell granulomaの1例
    第59回日本皮膚科学会群馬地方会 2008.3.13 前橋
  48. 竹内裕子,田村敦志,石川 治
    隆起性皮膚線維肉腫と皮膚線維腫におけるCD10発現の検討
    第57回日本医学検査学会 2008.5.30-31 札幌
  49. 田子 修,石渕裕久,曽我部陽子,永井弥生,田村敦志,石川 治
    SAPHO症候群と後腹膜線維症を併発した壊疽性膿皮症の1例
    第59回日本皮膚科学会中部支部学術大会 2008.10.12-13 名古屋
  50. 田中摂子,安田正人,岡田悦子,竹内裕子,永井弥生,田村敦志,石川 治
    著明な線維化をきたしたadenoid cystic carcinomaの1例
    第61回日本皮膚科学会群馬地方会 2008.9.18 群馬
  51. 田中摂子,曽我部陽子,長谷川道子,永井弥生,田村敦志,石川 治,阿美聡明
    シクロスポリンが奏効した疱疹状膿痂疹の1例
    第60回日本皮膚科学会西部支部学術大会 2008.10.18-19 福岡
  52. 田村政昭,片田桐子
    帯状疱疹を契機に診断した尋常性乾癬の1例
    第60回日本皮膚科学会群馬地方会 2008.6.12 前橋
  53. 豊田愛子,安部正敏,永井弥生,石川 治,水野隆久
    全身性エリテマトーデス母娘例
    第62回日本皮膚科学会群馬地方会 2008.12.11 前橋
  54. 永井弥生,山中正義,曽我部陽子,石川 治
    MPO-ANCA陽性全身性強皮症の検討
    厚生労働省「強皮症における病因解明と根治的治療法の開発」研究班2006年度班会議・
    第11回強皮症研究会議 合同会議 2008.1.19 東京
  55. 永井弥生,長谷川道子,岸 史子,新見佳保里,対馬義人,石川 治
    ガドリニウム造影剤投与後に生じたNephrogenic Systemic Fibrosis(NSF)
    第107回日本皮膚科学会総会 2008.4.18-20 京都 
  56. 永井弥生,田中摂子,清水 晶,須藤麻梨子,安田正人,長谷川道子,石川 治
    手指壊疽を生じた全身性エリテマトーデス
    末梢循環障害と皮膚潰瘍に対する再生医療研究会 2008.6.19 前橋
  57. 永井弥生,田中摂子,清水 晶,須藤麻梨子,安田正人,長谷川道子,石川 治
    手指壊疽を生じた全身性エリテマトーデス
    第9回群馬県末梢循環病態研究会 2008.6.22 前橋
  58. 永井弥生,長谷川道子,田子 修,石渕裕久,倉石夏紀,田中摂子,安部万里絵,
    山中正義,嶋岡正利,豊田愛子,根岸 泉,石川 治
    ツムラ十全大補湯の褥瘡に対する効果の検討
    第4回群馬和漢診療フォーラム 2008.9.25 前橋
  59. 永井弥生,田中摂子,須藤麻梨子,安田正人,清水 晶,長谷川道子,石川 治
    手指壊疽を生じたSLE3例の検討
    第60回日本皮膚科学会西部支部学術大会 2008.10.18 福岡
  60. 中島美紀,上岡千春,小林 誠,青山真由美,鈴木美樹,川野邊祐香,須永泰明,
    石川弥生,高橋雪絵,小林喜久江,岡田克之,丸田 栄,曲澤 聡,栗原秀行,渡邉 孝
    経腸栄養における血清亜鉛値と血清銅値の管理について
    第23回 日本静脈経腸栄養学会 2008.2.21-22 京都
  61. 長谷川道子,永井弥生,漆畑真理,田村敦志,石川 治
    Primary cutaneous anaplastic large cell lymphoma, small cell variantの1例
    第24回日本皮膚悪性腫瘍学会 2008.7.4-5 岐阜
  62. 長谷川道子,永井弥生,曽我部陽子,岡田悦子,五十嵐直弥,石川 治
    皮膚潰瘍・壊疽を伴った関節リウマチ(RA)患者の検討
    膠原病を語る会 2008.9.11 前橋
  63. 長谷川道子,永井弥生,曽我部陽子,岡田悦子,五十嵐直弥,石川 治
    皮膚潰瘍・壊疽を伴った関節リウマチ(RA)患者の検討
    第72回日本皮膚科学会東部支部学術大会 2008.9.20-21 秋田
  64. 長谷川道子,永井弥生,曽我部陽子,岡田悦子,五十嵐直弥,石川 治
    皮膚潰瘍・壊疽を伴った関節リウマチ(RA)患者の検討
    第11回関東脈管懇話会 2008.9.28 東京
  65. 東山礼一,中尾祥絵,茂呂 忠,渋沢弥生,石川 治,岡崎 勲,稲垣 豊
    皮膚創傷治癒ならびに線維化過程における骨髄由来細胞のコラーゲン合成への関与
    第40回日本結合組織学会,第55回マトリックス研究大会 2008.5.29-31 東京
  66. 平井伸幸,天野博雄,山中正義,石川 治
    再発性多発軟骨炎の1例
    第60回日本皮膚科学会群馬地方会 2008.6.12
  67. 平井伸幸,菅原伸幸,永井弥生,石川 治
    Steatocystoma simplexの1例
    第62回日本皮膚科学群馬地方会 2008.12.11
  68. 藤井 努,長沼 篤,岡田克之,櫻川忠之,川端下敦子,吉野有美,中島美紀,
    平野浩二,森田由香利,木村吏志,小林 誠,寺井恵美子,村岡頼子,横塚あつ子,丸田 栄
    当院NST 4年間のあゆみ ~その成果と問題点~
    第9回 群馬NST研究会 2008.5.31 前橋
  69. 星野好美,辻口有紀,永瀬典子,小林 誠,横塚あつ子,中島美紀,上岡千春,
    井田知宏,亀岡桐代,小林優子,曲沢 聡,丸田 栄,岡田克之,安藤麻梨子,田中摂子
    NSTの介入が有用であったアルコール依存症患者に生じた重度皮膚潰瘍
    第23回 日本静脈経腸栄養学会 2008.2.21-22 京都
  70. 三原清香,岡田悦子,田村敦志,石川 治
    インターフェロンαの皮下注射部位に生じた皮膚潰瘍の1例
    第23回日本皮膚外科学会学術集会 2008.8.9-10 京都
  71. 三原清香,五十嵐直弥,安部正敏
    レバミピド内服が奏効した地図状舌の一例
    ~口腔粘膜疾患に対するレバミピドの知見~
    第59回日本皮膚科学会群馬地方会 2008.3.13 前橋
  72. 安田正人,岡田悦子,永井弥生,田村敦志,石川 治
    外科的治療が奏功した下口唇のarteriovenous malformation
    第59回日本皮膚科学会群馬地方会 2008.3.13 前橋
  73. 矢田康子、五十嵐直弥、川上 武、加藤なつ江、藤平和吉
    大量飲酒が誘因で発症したぺラグラの1例
    第60回日本皮膚科学会群馬地方会 2008.6.12 前橋
  74. 矢田康子,岡田悦子,田村敦志,石川 治
    硬化性委縮性苔癬上に発症したエックリン汗孔癌の1例
    第24回日本皮膚悪性腫瘍学会 2008.7.4-5 岐阜
  75. 矢田康子,五十嵐直弥
    抗IgA抗体がみられた新鮮凍結血漿輸血によるアナフィラキシーショックの1例
    第61回日本皮膚科学会群馬地方会 2008.9.18 前橋
  76. 矢田康子,安田正人,永井弥生,田村敦志,石川 治
    扁平苔癬に続発した硫酸フラジオマイシンによる接触皮膚炎
    ~当初乳房外パジェット病を疑った1例~
    第38回日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会 2008.11.8  大阪
  77. 矢田康子,五十嵐直弥
    Nonepisodic angioedema associated with eosinophilia の1例
    第62回日本皮膚科学会群馬地方会 2008.12.11 前橋
  78. 山田和哉,松島陽一郎
    血小板減少を伴ったマムシ咬傷の1例
    第60回日本皮膚科学会群馬地方会 2008.6.12 前橋
  79. 山田和哉,松島陽一郎
    指尖潰瘍を契機に診断したCalciphylaxisの1例
    第61回日本皮膚科学会群馬地方会 2008.9.18 前橋
  80. 山田和哉,松島陽一郎,和田真弘
    男性乳房Paget病の1例
    第62回日本皮膚科学会群馬地方会 2008.12.11 前橋
  81. 山中正義,渋沢弥生,横山洋子,石川 治
    MEA (N-metylethanolamine)の抗線維化作用について
    第11回強皮症研究会議 2008.1.12 東京
  82. 山中正義,天野博雄,石川 治
    抗セントロメア抗体陽性患者に生じたguttate morpheaの一例
    第59回日本皮膚科学会群馬地方会 2008.3.13 前橋
  83. 山中正義,石川 治
    MEA (N-methylethanolamine) の皮膚線維化疾患への臨床応用の可能性について
    分子皮膚科フォーラム 2008.11.14-15 京都
  84. 山中正義
    MEA (N-metylethanolamine)の抗線維化作用について
    群馬創傷治癒セミナー 2008.7.25 前橋
  85. 山中正義
    イミキモドクリームのBowenoid papulosis に対する使用経験
    皮膚科セミナー 2008.10.16 前橋

VI.地域の講演

  1. 安部正敏
    高齢者のスキンケア
    第88回老年病研究所研究会 2008.4.1 前橋
  2. 安部正敏
    乾癬治療のひと工夫-外用薬、抗アレルギー薬そして患者会
    アレグラ30mg錠発売1周年記念講演会 2008.4.17 熊谷
  3. 安部正敏
    乾癬治療における最近の話題
    長野地区乾癬講演会 2008.10.30 長野
  4. 安部正敏
    爪乾癬―その臨床と治療戦略
    長崎乾癬講演会 2008.9.25 長崎
  5. 天野博雄
    アトピー性皮膚炎
    群馬県アレルギー疾患講演会および相談会
    第14回 アレルギー週間 2008.2.17 前橋
  6. 天野博雄
    ―花粉症とアトピー性皮膚炎を中心にー
    アトピー性皮膚炎―ストレスの基礎研究を含めて―
    群馬県アレルギー疾患シンポジウム 3.27 前橋 
  7. 天野博雄
    アトピー性皮膚炎モデルマウスにおいて
    精神的ストレスはアトピー性皮膚炎様症状を惹起する
    ―副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモンによる抑制効果について―
    第55回北関東医学会総会 奨励賞受賞講演 2008.9.26 前橋
  8. 天野博雄
    精神的ストレスによる痒みの基礎的検討
    ―脳内オピオイド受容体発現調節について
    第10回群馬アトピー性皮膚炎研究会 2008.11.6 前橋
  9. 天野博雄
    アトピー性皮膚炎と精神的ストレス―基礎的検討を含めて―
    藤沢市皮膚科医会学術講演会 2008.11.12 藤沢
  10. 石川 治
    皮膚潰瘍の診断と治療
    第28回 東北MMC研究会 2008.10.18 仙台
  11. 石川 治
    蕁麻疹の診断と治療 ~労働者のストレスによる蕁麻疹の診断,そして治療へ~
    大宮医師会,大宮皮膚科医会 2008.10.8 大宮
  12. 石川 治
    褥瘡をよむ
    第5回宮崎創傷治療研究会 2008.9.13 宮崎
  13. 石川 治
    皮膚潰瘍の診断と治療
    北九州市皮膚科医会,医師会研修会 2008.8.21 北九州
  14. 石川 治
    蕁麻疹の診断と治療
    足利医師会 生涯教育講座 2008.6.26 足利
  15. 石川 治
    蕁麻疹の診断と治療
    足利医師会 生涯教育講座 2008.6.26 足利
  16. 石川 治
    見逃してはならない皮膚悪性腫瘍
    第37回リウマチの外科研究会 2008.8.23 高崎
  17. 遠藤雪恵
    ケミカルピーリング -肌の健康とアンチエイジング-
    第34回ふれあい健康講座 2008.8.2 高崎
  18. 岡田克之
    皮膚疾患における内用法と外用法
    桐生地区薬剤師講演会 2008.3.14 桐生
  19. 岡田克之
    皮膚疾患における外用療法について ~尖圭コンジロームなどの性感染症の治療も含め~
    ファーマシーセミナー in 前橋 2008.10.18 前橋
  20. 岡田克之
    褥瘡対策ネットワーク ~院内から院外へ~
    伊勢崎市民病院 褥瘡対策講演会 2008.12.2 伊勢崎
  21. 田村敦志
    開業医のための小皮膚外科と皮膚潰瘍治療
    第20回三重皮膚科専門医会 2008.10.16 津
  22. 永井弥生
    褥瘡がみえる アセスメントと治療の選択
    渋川地区講演会 2008.7.28 渋川
  23. 永井弥生
    褥瘡がみえる アセスメントと治療の選択
    群馬中央病院褥瘡対策講演会 2008.8.4 前橋
  24. 永井弥生
    強皮症・多発性筋炎・皮膚筋炎~病気と上手につきあうために
    難病(特定疾患)医療相談会 2008.10.6 前橋
  25. 永井弥生
    強皮症における潰瘍・壊疽の治療
    膠原病と肺高血圧症を考える会 2009.11.8仙台
  26. 永井弥生
    ニキビ治療の実際
    伊勢崎佐波薬剤師会勉強会 2008.11.13 伊勢崎
  27. 永井弥生
    タルセバによる皮膚障害とマネジメント
    群馬タルセバ学術講演会 2008.12.5 前橋
  28. 松島陽一郎
    褥瘡について
    佐野医師会勉強会 2008.2.28 佐野
  29. 松島陽一郎
    膠原病におけるトピックス
    栃木県皮膚科勉強会 2008.5.29 宇都宮
  30. 松島陽一郎
    膠原病におけるトピックス
    栃木県皮膚科勉強会 2008.11.6 宇都宮
  31. 龍崎圭一郎
    湿疹・水虫等 夏期の皮膚疾患
    第99回市民医学講座 2008.8.26 高崎
  32. 山中正義
    自己免疫性水疱症
    武田製薬社内セミナー 7.30 前橋

PAGE TOP